【新宿本店】 『ナチスの「手口」と緊急事態条項』刊行記念 長谷部恭男先生×石田勇治先生 トークイベント(2017年8月24日)

『ナチスの「手口」と緊急事態条項』刊行記念
長谷部恭男先生×石田勇治先生 トークイベント


ナチスの手口 顔写真4.jpgナチス.jpg

自民党が、ながらく憲法に加えることを狙ってきた緊急事態条項。この条項は、災害・テロ発生時への対策だというのが表向きの説明でした。しかし、首相に権限を集中させ、国民の権利を制限するこの条項に別の意図はないのか――。じつはヒトラー独裁の始まりは、ワイマール憲法に書かれた同様の条項だったのです。憲法学の重鎮が、ナチ・ドイツ研究者の最先端をいく歴史家とこの条項の危うさを徹底的に明らかにするトーク・イベント。ぜひご参加ください。(終演後、サイン会もございます)




日  時|2017年8月24日(木)  19:00開始 18:45開場
 
会  場|紀伊國屋書店新宿本店8階 イベントスペース

参加方法|参加には整理券(先着50名)が必要です。

※整理券はお1人様1枚までとさせていただきます。
※整理券の数には限りがございます。なくなり次第、配布を終了させていただきます。



【整理券受付】

8月10日(木)10:00より下記電話番号にて整理券のご予約を承ります。ご予約のお客様は、8/19(土)~イベント当日までに、2階レジカウンターにて『ナチスの「手口」と緊急事態条項』(集英社新書 820円)をお買い上げのうえ整理券をお受け取りくださいませ。

受付電話番号
2階売場直通TEL:03-3354-5702(10:00-21:00)

※当店に繋がる他の電話番号にかけられても整理券のご予約は承れませんのでご注意下さい。
※間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。
※イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。




【プロフィール】


長谷部恭男(はせべ・やすお)
早稲田大学法学学術院教授。東京大学法学部教授等を経て、二〇一四年より現職。日本公法学会理事長。全国憲法研究会代表。主な著書に『憲法とは何か』(岩波新書)『憲法の論理』(有斐閣)など。

石田勇治(いしだ・ゆうじ)
東京大学大学院総合文化研究科教授。専門はドイツ近現代史。マールブルク大学Ph.D.取得。ベルリン工科大学客員研究員、ハレ大学客員教授を歴任。主な著書に『ヒトラーとナチ・ドイツ 』(講談社現代新書)など。



◆注意事項◆
*定員に達し次第、整理券の配布を終了させて頂きます。終了のご案内は当HPおよびツイッターにて速やかに行います。
*トーク終了後、お二人のサイン会を開催いたします。
*席は自由席になります。
*イベント会場での撮影・録音は一切お断り致します。
*整理券の紛失に伴う再発行は一切致しかねます。
*お客様都合により当日イベントに参加できなかった場合、ご購入済み整理券および書籍の払い戻しは致しかねます。サイン本のお取り置きなども致しかねますのでご了承ください。
*お電話でご予約のお客様が不参加の場合、イベント終了時点ですべてキャンセル扱いとさせていただきます。

2017.08.10 イベントに行こう