イベントに行こう

【新宿本店】 注目新刊『エスノメソドロジ―への招待』

第一線の研究者によって書かれ英国で実際に授業で使われている、学部生向けの教科書の邦訳が、待望の刊行!

1章 社会的相互行為、言語、社会
2章 エスノメソドロジーをする
3章 エスノメソドロジーと自己省察
4章 家族生活と日常会話
5章 公共の場所に出かける
6章 助けてもらうためにトークを使う
7章 教育を観察する
8章 医者にかかる
9章 組織のなかで働く
10章 科学を観察する
11章 エスノメソドロジーの原初的な性格

エスノメソドロジ-への招待 言語・社会・相互行為
デイヴィッド・フランシス、スティ-ヴン・ヘスタ-
ナカニシヤ出版 (2014/04 出版)
ISBN:9784779508295
価格:¥3,240(本体¥3,000)

カートに入れる 本棚に登録 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

あなたもエスノメソドロジー研究をしてみませんか?


学部生向けに書かれた本書は、「あなたもエスノメソドロジー研究をしてみませんか?」という「招待」のスタンスで書かれています。

それにより、①平明な文章で、②エスノメソドロジー研究の方法的前提の分かりやすい説明、③家庭や公共の場、学校、医療現場、職場、自然科学の実験室等々さまざまな制度的場面における代表的な研究事例の網羅的な紹介、④エスノメソドロジー研究の社会学の中での位置取り(どのようにして生まれたか、主流の(諸)社会学とどこが違うのか、社会の探究に何をもたらしうるのか)が、バランスよく示されている、という点で、現時点では比類ないものとなりえています。

エスノメソドロジーに対して興味を持ちつつも、難解で、とっつきにくく、とりわけ独習のハードルがとてつもなく高いようなイメージを抱いている方も少なくないかもしれません。

初学者も本書なら自力で一から学ぶことができる。またもちろん、初学者でない方々にとっても、社会学全体の中でのエスノメソドロジーの位置づけを(再)確認する手助けになるであろう一冊です。

また、本書『エスノメソドロジーへの招待』は、新宿本店3階F26の棚にて2014/3/17より1ヶ月ほど開催のブックフェア「実践学探訪」に、通常より一足先に並べさせて頂いております。

こちらのフェアには『エスノメソドロジーへの招待』と並行して、あるいは一通り読み終えた後の次のもう一冊として、読んでみたくなるような書籍がたくさん並んでおります。
こちらにも、是非足を運んで頂ければと思います。


新宿本店 第2課 川島

2014.03.27 注目の本