イベントに行こう

【新潟店】 2019年3月10日 新潟日報書評

2019年3月10日新潟日報書評欄に掲載されていた商品をご案内します。
店頭在庫のあった商品はメインカウンター脇「C25-01」の棚にてまとめてございます。
売り切れの為、店頭在庫のない商品もございます。

蓮田善明戦争と文学

蓮田善明戦争と文学

井口時男 / 論創社
2019/01出版
ISBN : 9784846017460
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

三島由紀夫を世に出し、敗戦時に連隊長を射殺し自決。
三島の死に多大な影響を与えた文学者蓮田善明を論じる初の本格論考。
蓮田善明(はすだ ぜんめい、1904?1945年)は『鴎外の方法』『本居宣長』『鴨長明』などの著書のある国文学者、文芸評論家で、『文藝文化』を創刊し日本浪曼派として活躍。
三島由紀夫に大きな影響を与えたことで知られる。
出征し敗戦時にジョホールバルで連隊長を射殺し、自決した。
/三島との関係で知られる蓮田善明は、日本浪漫派のなかでも重要な役割を果たした。
井口時男はこの蓮田善明を、自決に至る戦争との関わり、そして文学との関わりを中心に描き出す。
戦争と文学を考える上でも大きな存在であり、三島や日本浪漫派、保田與重郎を含めて蓮田善明を論じる、初の本格論考。

実存主義とは何か

実存主義とは何か

ジャン・ポ-ル・サルトル、伊吹武彦 / 人文書院
1996/01出版
ISBN : 9784409030424
価格:¥2,052(本体¥1,900)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

実存主義への非難に応えたサルトルの講演と討論からなる入門書。
本書は実存主義の本質を伝え、その思想がヒューマニズムに直結することを明快に描いている。
今回改版にあたり、その発想を具体的に示す初期作品を5点増補した。
サルトル哲学理解への新たなアプローチのための必読書。

はるののっぱらかぞえうた

はるののっぱらかぞえうた

鈴木初江、黒井健 / チャイルド本社
2019/03出版
ISBN : 9784805447697
価格:¥370(本体¥343)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

 

マイ遺品セレクション

マイ遺品セレクション

みうらじゅん / 文藝春秋
2019/02出版
ISBN : 9784163909721
価格:¥1,404(本体¥1,300)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

還暦過ぎても生前整理や断舎離は一切やらず、人に見せて笑ってもらうためだけに倉庫まで借りて集め続けている「マイ遺品」を一挙大公開!
ヤシの実を使ったキャラ人形など、もらってもうれしくないみやげ物(「いやげ物」と命名)、街で見かける「Since○○」と書かれた看板の写真、世界各国盤のボブ・ディランのレコード(デザインはほぼ同じ!)、子供の交通事故防止のために立てられた「飛び出し坊や」の写真、名所があまりない土地に発生しがちなカスみたいな風景の絵葉書(「カスハガ」と命名)、カニの表紙がおいしそうな旅行パンフレット(「カニパン」と命名)、冷蔵庫にはられがちな水道工事などの宣伝マグネット(「冷マ」と命名)......。
著者ならではの視点でカテゴリーを作り、独自のセンスで名前をつけて、「メディアで発表することを前提」で集めまくった「自分にとっては大切なモノ」たちを「遺族は困るだろうけど、死ぬまで捨てられないマイ遺品」として、熱い文章と集めた証拠写真で紹介。
コレクションや趣味の域をこえてもはや「集めることが癖になってしまった」という著者の「マイブーム」の集大成!

バカでスウェルな男たち 男の美学

バカでスウェルな男たち 男の美学

石原慎太郎 / プレジデント社
1984/06出版
ISBN : 9784833412292
価格:¥1,080(本体¥1,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

 

ぼくはお坊さんになった

ぼくはお坊さんになった

諏訪普現 / 書肆侃侃房
2018/10出版
ISBN : 9784863853393
価格:¥1,620(本体¥1,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「ぼう、お寺に来て坊さんにならんか」。
すべてはその一言から始まった。
90歳を超えた曹洞宗布教師丸岡健堂老師の小僧時代。
人情あり、笑いあり、涙あり。
その慈愛に満ちた言葉には、ほろりと聞き惚れてしまいます。
お寺の鐘つき、五右衛門風呂の湯わかし、ふみきりで兄と交わす一瞬のふれあい...健堂老師が生き生きと語る、きびしくもあたたかい人情話の数々。
『少欲知足、富楽安穏』を心に刻み、自分には厳しく、ひとには優しく接することで、すべての人びとにそっと寄り添うことができる。
そんなことを教えてくれる心あたたまる物語。

肉声 宮〓勤30年目の取調室

肉声 宮〓勤30年目の取調室

安永英樹 / 文藝春秋
2019/01出版
ISBN : 9784163908687
価格:¥1,728(本体¥1,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

三十年前の連続幼女誘拐殺人事件。
宮崎勤の逮捕直後の取調べが録音されていた。
警視庁名物刑事との"攻防"から明かされた真実とは。
日本中を震撼させた「東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件」の取り調べが録音されていた。

初めて明かされる取調室での息詰まる対決!


官房長官菅義偉の陰謀 新・佐高信の政経外科

官房長官菅義偉の陰謀 新・佐高信の政経外科

佐高信 / 河出書房新社
2019/01出版
ISBN : 9784309248974
価格:¥1,890(本体¥1,750)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

モリカケで窮地に陥りながらも延命する安倍政権をささえる菅官房長官とは何者なのか。
この国のありかたをとう佐高信の新たな挑戦。

木曜日の子ども

木曜日の子ども

重松清 / KADOKAWA
2019/01出版
ISBN : 9784041028322
価格:¥1,836(本体¥1,700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「きみたちは、世界の終わりを見たくはないか――?」 震撼の黙示録!「世界はこんなに弱くてもろくて、滅ぼすなんて簡単なんだってことを......ウエダサマが教えてくれたんですよ」
7年前、旭ヶ丘の中学校で起きた、クラスメイト9人の無差別毒殺事件。
結婚を機にその地に越してきた私は、妻の連れ子である14歳の晴彦との距離をつかみかねていた。
前の学校でひどいいじめに遭っていた晴彦は、毒殺事件の犯人・上田祐太郎と面影が似ているらしい。
この夏、上田は社会に復帰し、ひそかに噂が流れる――世界の終わりを見せるために、ウエダサマが降臨した。
やがて旭ヶ丘に相次ぐ、不審者情報、飼い犬の変死、学校への脅迫状。
一方、晴彦は「友だちができたんだ」と笑う。
信じたい。けれど、確かめるのが怖い。

そして再び、「事件」は起きた――。


すべての、白いものたちの

すべての、白いものたちの

ハン・ガン、斎藤真理子 / 河出書房新社
2018/12出版
ISBN : 9784309207605
価格:¥2,160(本体¥2,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

砕かれた残骸が白く輝く。
現代韓国最大の女性作家による最高傑作が遂に邦訳。
崩壊の世紀を進む私たちの、残酷で偉大ないのちの物語。

隣人ヒトラ- あるユダヤ人少年の回想

隣人ヒトラ- あるユダヤ人少年の回想

エドガ-・フォイヒトヴァンガ-、平野暁人 / 岩波書店
2019/01出版
ISBN : 9784000255806
価格:¥3,348(本体¥3,100)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

少年時代に,ヒトラーの家の真向かいに住んでいたユダヤ人歴史家による一九三〇年代の希有な追想記

安楽死・尊厳死の現在 最終段階の医療と自己決定

安楽死・尊厳死の現在 最終段階の医療と自己決定

松田純(倫理学) / 中央公論新社
2018/12出版
ISBN : 9784121025197
価格:¥928(本体¥860)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

21世紀初頭、世界で初めてオランダで合法化された安楽死。
同国では年間6000人を超えて増加の一途である。
自己決定意識の拡大と超高齢化社会の進行のなか、容認の流れは、ベルギー、スイス、カナダ、米国へと拡大している。他方で精神疾患や認知症の人々への適用などをめぐり問題が噴出している。
本書は、安楽死の"先進"各国の実態から、尊厳死と称する日本での問題、人類の自死をめぐる思想史を繙く。
そのうえで「死の医療化」と言われる安楽死の現状を描く。

ファンタジ-ランド 上 狂気と幻想のアメリカ500年史

ファンタジ-ランド 上 狂気と幻想のアメリカ500年史

カ-ト・アンダ-セン、山田美明 / 東洋経済新報社
2019/01出版
ISBN : 9784492444528
価格:¥2,160(本体¥2,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

なぜアメリカはトランプ政権を誕生させたか。
新世界を信じた過激な夢想家たちとその末裔が創り上げた驚愕の500年史。

ファンタジ-ランド 下 狂気と幻想のアメリカ500年史

ファンタジ-ランド 下 狂気と幻想のアメリカ500年史

カ-ト・アンダ-セン、山田美明 / 東洋経済新報社
2019/01出版
ISBN : 9784492444542
価格:¥2,160(本体¥2,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

迷走するアメリカはどこへ向かうのか。
新世界を信じた夢想家たちとその末裔が創り上げた500年の歴史から読み解く。

塀の中の美容室

塀の中の美容室

桜井美奈 / 双葉社
2018/09出版
ISBN : 9784575521511
価格:¥680(本体¥630)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

『ご』と入力すると『ゴメン』と出てきて......『ゴメン。
今日も仕事でダメになった』の一文ができあがる――。
激務が続く番組制作会社で働く芦原志穂。
彼女は今日も恋人にデートのキャンセルを告げるメールを打っていた。
最近では「次はいつ会えそう」というメールすら届かない。
そんな中、志穂は上司からの命令で、刑務所の中の美容室を取材することになるのだが――。
彼女たちは、なぜそこに髪を切りにいくのか。
刑務所の中で営業を行う美容室を舞台にした、感動の連作短編集。

涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱

谷川流 / KADOKAWA
2019/01出版
ISBN : 9784041067734
価格:¥648(本体¥600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

全世界累計2000万部突破! あの「涼宮ハルヒ」が角川文庫に襲来!「ただの人間には興味ありません。
この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。
以上」あのハルヒがついに角川文庫に襲来! 各巻豪華執筆陣による解説を収録。

原節子の真実

原節子の真実

石井妙子 / 新潮社
2019/02出版
ISBN : 9784101372525
価格:¥766(本体¥710)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

 

作家と一日

作家と一日

吉田修一 / 集英社
2019/01出版
ISBN : 9784087458343
価格:¥540(本体¥500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

 

古代オリエントの神々 文明の興亡と宗教の起源

古代オリエントの神々 文明の興亡と宗教の起源

小林登志子 / 中央公論新社
2019/01出版
ISBN : 9784121025234
価格:¥1,015(本体¥940)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

西アジアからエジプトまでの広がりを古代オリエント世界という。
ティグリス・ユーフラテス河の間に広がるメソポタミアの平野、ナイルの恵みに育まれたエジプト。
ここで人類は五〇〇〇年以上前に文明を築き、数多くの神をつくり出した。
豊作をもたらす神、都市を守る神、人の願いを最高神に伝える神や神を生む神――数千年にわたる諸文明の興亡をたどりながら、人がいかに神を求め、神を生み、神とともに生きたかを描く。

言葉人形 ジェフリ-・フォ-ド短篇傑作選

言葉人形 ジェフリ-・フォ-ド短篇傑作選

ジェフリ-・フォ-ド、谷垣暁美 / 東京創元社
2018/12出版
ISBN : 9784488016678
価格:¥3,240(本体¥3,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

かつて野良仕事に駆り出された子どもたちの為に用意された架空の友人、言葉人形。
それはある恐ろしい出来事から廃れ、今ではこの博物館の片隅にその名残を留めている――表題作ほか、光と星の秘密を追う研究者の実験台となった無垢な娘の運命を綴る残酷な幻想譚「理性の夢」、世界から見捨てられた者たちが身を寄せる幻影の王国が、少女王妃の死から儚く崩壊してゆく「レパラータ宮殿にて」など、世界幻想文学大賞、シャーリイ・ジャクスン賞、ネビュラ賞、MWAなど、数々の賞の受賞歴を誇る、現代幻想小説の巨匠の真骨頂ともいうべき13篇を収録。

もうひとつの『異邦人』 ムルソ-再捜査

もうひとつの『異邦人』 ムルソ-再捜査

カメル・ダ-ウド、鵜戸聡 / 水声社
2019/01出版
ISBN : 9784801002432
価格:¥2,160(本体¥2,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

 

2019.03.14 注目の本  メディアで紹介 売れそう 売れてる!