ディスカヴァー携書<br> 非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門

個数:

ディスカヴァー携書
非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門

  • ウェブストアに在庫がございます。通常2-3日以内に発送いたします。
    ※在庫切れ等により、納期遅延やご入手不能となる場合もございます。予めご了承ください。
  • 1,500円以上ご注文頂きますと、国内送料無料でお届けします。
  • ※「帯」はお付けできない場合がございます。
  • サイズ 新書判/ページ数 261p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784887596795
  • NDC分類 816

内容説明

細かいことは脇において、ひとまずこの形式に落とし込んでいけば、だれでもすぐに、伝わる文章が書けるようになる。大学で文章の書き方とディベートを教えてきた著者が、実際に学生の文章を目覚ましく上達させた方法を惜しみなく公開。

目次

第1章 伝えたい考えは「クイズ文」で書く(言いたいことは伝わっているか;クイズ文とはどういうものか;クイズ文の反対は「日記文」)
第2章 クイズ文の型を理解しよう(クイズ文の四つの型;ディベートはクイズ文を書くのに役立つ;ディベートを疑似体験しよう;ディベートからクイズ文をつくってみる)
第3章 実践!クイズ文を書いてみよう(「問題・結論・理由」を用意する;「問題」の述べ方、ここに注意;「結論」の述べ方、ここに注意;「理由」の述べ方、ここに注意;文章完成に向けてすべきこと)

著者紹介

飯間浩明[イイマヒロアキ]
1967年、香川県高松市生まれ。早稲田大学第一文学部卒。同大学院博士課程単位取得。現在、早稲田大学などで非常勤講師。『三省堂国語辞典』編集委員。専門は日本語学。古代から現代に至る日本語の語彙について研究を行う一方、辞書編集委員として、まだ辞書に採録されていない現代語を収集・記述することに精力を注いでいる。大学の授業では、クイズ、ディベートなどを取り入れた独自の文章指導を約10年続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)