• ポイントキャンペーン

現代スポーツの制度と社会的構成―スポーツの地域密着戦略

  • ただいまご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 238p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784861632013
  • NDC分類 780.6

内容説明

なぜ、スポーツは地域に密着しなければいけないのか?日本のスポーツは、ビジネスモデルの限界に直面している。既存のモデルを疑い、新たな制度を社会的に構成していく行為を読み解くことにより、「地域密着」の内実を解き明かす。

目次

序章 スポーツの自律的発展と生き残り
第1章 地域スポーツクラブの現状
第2章 分析フレーム
第3章 地域スポーツクラブの生き残り
第4章 プロスポーツの制度とビジネスモデル
第5章 事例:仙台市プロスポーツにおける地域密着
第6章 結論

著者紹介

松野将宏[マツノマサヒロ]
横浜市立大学学術院国際総合科学群准教授、博士(経営学)。1999年東北大学経済学部卒業。2004年東北大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。早稲田大学アジア太平洋研究センター助手。2006年東京大学大学院情報学環特任助手。2007年同特任助教。2010年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)