天使突抜367

個数:
  • 電書あり

天使突抜367

  • ウェブストアに在庫がございます。通常1-3日以内に発送いたします。
    ※在庫切れ等により、納期遅延やご入手不能となる場合も少数ながらございます。予めご了承ください。
    ※複数冊ご注文の場合は、1-3日以内に発送できない可能性がございます。
  • この商品は、国内送料無料でお届けします。
  • ※「帯」はお付けできない場合がございます。
  • サイズ A5判/ページ数 143p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784473037282
  • NDC分類 527

内容説明

ツウザキさんが施主になったら家づくりは事件になり、作品になった。マリンバ奏者にしてエッセイスト、アンティーク着物コレクター通崎睦美がアーティスト達と取り組んだ、京の街の驚愕のリノベーション奮闘記。

目次

家と出会う
家を買った
工事のメンバー
もったいない
地鎮祭、ではなくて。
建物解体
設計図ができた
基礎工事
版築
漆和紙の壁
まーくん奮闘記
黄瀬さんの仕事
谷本さんの夏休み
現場メシ
着物と箪笥の引っ越し
気合いで買い物
完成の日

著者紹介

通崎睦美[ツウザキムツミ]
1967年京都市生まれ。1992年京都市立芸術大学大学院音楽研究科修了。マリンバのソリストとして、ピアノ、ヴァイオリン、リコーダー、等など様々な楽器やダンスとのデュオ、マリンバ・トリオ、室内楽、オーケストラとの共演など、多様な形態で演奏活動を行っている。また、2005年には、往年の名木琴奏者平岡養一氏の愛器を譲り受け、木琴による演奏活動も始める。一方、2000年頃よりアンティーク着物の着こなしが話題となり、コレクションやライフスタイルが様々なメディアで紹介される。エッセイの執筆、ゆかたブランド「メテユンデ」のプロデュースも手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)