紀伊國屋書店 教育・研究のためのインターネット書店 BookWeb Pro
h_line1 h_line3
h_line.gifHOME ENGLISH
[学術資料] [教育・研究機関向けソリューション]


図書館支援

APRC18@バンコク 11/28〜29開催 登録受付中!
APRC2018サイトへ

OCLCとは

OCLCの主なサービス

レファレンスサービス
カタロギングサービス
ILLサービス
ディスカバリーサービス
リモートアクセス認証ソフトウェア


OCLC AsiaPacificサイトへ

Connexion

Connexionは、図書館における目録の作成業務を大幅に省力化するOCLCの目録業務サービスです。

各図書館で必要となるのは、インターネットでOCLCのホストコンピュータにアクセスし、世界最大の書誌データベースWorldCat (the OCLC Online Union Catalog) を検索してコピーカタロギングを行う作業だけです。すなわち、WorldCat上に既にある書誌レコードに自館で必要な項目を加えれば、目録作成作業は完了となります。
なお、出来上がった目録は、MARC形式で抽出することができます。

※Connexionサービスを使って目録作成を行った書誌レコードは、所蔵情報をWorldCatにご登録頂きます。
connexionweb
Screen captures property of OCLC™ and/or its third-party licensors. Used with permission.
Connexionの機能
  • WorldCat上にある書誌レコードの検索
  • コピーカタロギング、オリジナルカタロギング
  • レコードのインポート、エクスポート
  • 典拠レコード(LC Authority ファイル)の確認
  • 所蔵登録情報はILLやディスカバリーサービスでも活用可能
Connexionの特長
  • 様々な資料種別に対応
    書籍・雑誌・論文・電子書籍・動画(DVD,VHS)・音楽CD・楽譜・録音資料・地図・電子ジャーナル・アーカイブ資料・コンピューターファイル …
  • 多言語・非ラテン文字対応 ※Client版のみ
    日本語・英語・中国語・韓国語・ロシア語・アラビア語・ギリシャ語 …
  • Connexion内で米国議会図書館(LC)の典拠ファイル も検索可能
※Connexionサービスを使って目録作成を行った書誌レコードは、所蔵情報をWorldCatにご登録頂きます。
インターフェース
Webブラウザまたは専用ソフトウェア「Connexionクライアント」でご利用いただきます。
Webブラウザとクライアントのどちらを使うかは、ユーザーがニーズに合わせて自由に選択することができます。
⇒両インタフェースの機能比較表(英文)はこちら
※バッチ処理機能、ローカルファイル機能、CJK(中国語・日本語・韓国語対応)機能が必要なお客様は、クライアントをご利用いただく必要があります。
※Connexionサービスを使って目録作成を行った書誌レコードは、所蔵情報をWorldCatにご登録頂きます。

料金

@年間利用料
年間固定制
前払い
個別見積もり
下記の情報を明記の上、メールにてOCLCセンターまでお問い合わせください。
  • 得意先名
  • 契約期間
  • WorldCatデータベース年間契約の有無
  • 年間想定利用件数(Connexionを使ってカタロギングする資料数)
  • FTE(フルタイムの教院+職員+学生+院生)
Aプロファイル登録料
初回契約時のみ
前払い
過去にOCLCの目録サービスもしくはILLサービスのご利用実績がないお客様は、プロファイル登録料のお支払いが必要です。
契約に関するFAQ
Q:年間固定料金にはどのような作業が含まれますか?
A:WorldCatを利用した新規受入資料の検索、所蔵登録、MARCレコードの抽出、OCLC典拠ファイルの検索が含まれます。
Q: 申告した目録作業タイトル数と、実際の作業タイトル数に差が生じた場合はどうなりますか?
A: 実際の作業タイトル数が、申告タイトル数の120%以上に達した場合、別途協議の上、追加料金を徴収またはサービスを停止してもよいことになっています。
尚、実際の作業タイトル数が、申告したタイトル数を下回った場合でも、返金はされませんので、ご了承ください。
Q: 実際の作業タイトル数は、どのようにカウントされるのですか?
A: 検索回数、レコード抽出件数、所蔵登録件数のすべてを総合して判断されます。OCLCは、新規受入タイトル数とレコード抽出件数、所蔵登録件数がほぼ一致すること、検索回数は新規受入タイトル数の倍を超えない程度を目安としています。
OCLCウェブサイト
Connexionについて、提供元OCLCの以下のサイトでもご案内しております(英文)。
参考資料 OCLC MARC Update
OCLCから定期的に発表されるTechnical Bulletinより、OCLC MARCフォーマットの改訂情報を掲載しております。
technical bulletin246 (2002.8.9).pdf
technical bulletin247 (2002.11.20).pdf
technical bulletin252 (2006.7.11).pdf
technical bulletin253 (2006.10.10).pdf
technical bulletin254 (2007.5.26).pdf
technical bulletin257 (2008.8.7).pdf
technical bulletin258 (2010.5.21).pdf
technical bulletin260 (2011.8.9).pdf
technical bulletin261 (2012.7.19).pdf
technical bulletin263 (2014.8.14).pdf
technical bulletin264 (2014.10.20).pdf
technical bulletin265 (2015.9.26).pdf
technical bulletin268 (2018.10.10).pdf

[学術資料] [教育・研究機関向けソリューション] [営業所一覧]
© Copyright by Kinokuniya Company Ltd.