紀伊國屋書店

教育・研究のためのインターネット書店 BookWeb Pro

h_line1

h_line3

h_line.gifHOME ENGLISH

[学術資料] [教育・研究機関向けソリューション]

GALE
CENGAGE Learning

20世紀文化研究に不可欠の週刊誌!
学際的研究への扉となるデータベース

TLS Historical Archive


20世紀文化研究に不可欠の文芸・文化批評雑誌

  • Times Literary Supplement(TLS)は、1902年に創刊されたロンドン・タイムズの別冊、文芸・文化批評雑誌です。同誌は100年以上にわたって文学と文学にまつわる発見や議論を支えてきました。
  • 本データベースでは、TLSを創刊から2011年までの全号を完全収録します(2016年1月現在)。
  • 文学にとどまらず、広く人文社会学に関わる各国の出版物、文化をとりあげてきたTLSは、まさに総合文化批評雑誌とよぶことができます。
  • 2017年は2012年まで、2018年は2013年までと毎年一年分ずつ閲覧可能年が増えていきます。

ニュースレター


イギリス文化と書評

イギリスには書評を重んじる伝統があり、書評専門誌の他、新聞・雑誌にも多くの書評が掲載されています。それらは長大で、一個の作品とみなすこともできるものも多く、後世に名を残すものもありました。

書物や文化のその時代の最新動向を知る上で、批評自体の時代的変遷を辿る上で、書評専門誌の最高峰、TLSの価値は、はかりしれません。

匿名記事の執筆者がオンライン版であきらかに...

  • TLSでは、1974年まで議論の公平さを保つために多くの有名作家や学者の手による批評や著述が匿名記事として公開されていました。
  • TLSのデータベース化に際し、匿名の書評と執筆者を紐付けし、創刊号以来のすべての記事を著者から検索できるようにしました。
  • 匿名著者の判別に際しては、タイムズ社文書室に保存された原資料、具体的にはオリジナルの号に著者名、原稿料等が手書きで記入されたコピー、タイムズ社の編集日誌、週報、作業用記事一覧表等、使える資料をすべて使い、著者を突き止めることに成功しました。広告欄や短いレビュー記事まで完全収録しており、文化史料的な価値の高いデータベースです。

一流の執筆陣

TLSの記事執筆者には、各分野の第一人者が名を連ねています。以下は創刊以来の執筆者の一部です。匿名執筆者も含まれます。

文学

  • Richard Edward Godfrey Aldington(※)−494
  • W.H.Auden(※)−15
  • Julian Barnes−24
  • John Bayley−119
  • Edmund Charles Blunden(※)−972
  • Anthony Burgess−141
  • Walter de la Mare(※)−361
  • Mary Duclaux(※)−381
  • Terry Eagleton−89
  • T.S. Eliot(※)−93
  • William Empson(※)−32
  • Dennis Joseph Enright−284
  • E.M.Forster(※)−6
  • George Sutherland Fraser(※)−545
  • Ian Hamilton−136
  • Seamus Heaney−31
  • Henry James(※)−7
  • F.R. Leavis(※)−38
  • Percy Lubbock(※)−230
  • Edward Verrall Lucas(※)−180
  • George Orwell(※)−7
  • Anthony Dymoke Powell(※)−233
  • Herbert Read(※)−79
  • I.A. Richards−36
  • Edgell Rickword(※)−178
  • Alan Ross−451
  • Lorna Sage−182
  • Thomas Seccombe(※)−180
  • George Steiner−191
  • Julian Symons−131
  • Anthony Thwaite−188
  • Arthur Bingham Walkley(※)−229
  • Virginia Woolf(※)−306

書誌学

  • John WaynFlete Carter(※)−995
  • Robert William Chapman(※)−302
  • Alfred William Pollard(※)−119

歴史

  • Denis William Brogan(※)−1,408
  • Edward Hallett Carr(※)−861
  • Lewis Bernstein Namier(※)−83
  • Simon Schama−15
  • A.J.P. Taylor(※)−139
  • George Macaulay Trevelyan(※)−25
  • Hugh Trevor-Roper−39

軍事・諜報

  • Cyril Bentham Falls(※)−1,449
  • Donald Harvey McLachlan(※)−111
  • James Richard Thursfield(※)−266

美術史・美術批評

  • Nikolaus Pevsner(※)−147
  • Edgar Wind(※)−11

哲学 

  • Alfred Jules Ayer(※)−10
  • Isaiah Berlin−13
  • Gilbert Ryle(※)−8
  • Roger Scruton−73
  • Galen Strawson−83

ジャーナリズム

  • George Earl Buckle(※)−23
  • Valentine Chirol(※)−143
数字は本データベース(2012年現在)搭載の記事件数、※印がある場合は、その寄稿者の記事全部もしくは大部分が、TLSが記事の執筆者名を匿名にしていた時代のものであることを示します。

国際色豊かな書評群


  • TLSでは、イギリス以外の出版著作物も幅広く取り上げており、非英語著作物、翻訳書の書評も掲載されています。 日本からは村上春樹に関する記事等が収録されています。特定の国をとりあげた特集号も充実しています。
  • 寄稿者は、イタリアの小説家イタロ・カルヴィーノ、ペルーの小説家マリオ・バルガス・リョサ等様々な地域の人物から構成されています。

多彩な分野をとりあげる批評的考察、議論、コメント

文学に留まらず、展覧会、演劇、映画、音楽等の文化イベントもとりあげています。また、世界史、国際政治、科学、経済、哲学、古典、芸術、建築、宗教、スポーツ、旅行等、取扱い領域は多岐にわたります。


広告やレビュー記事まで完全収録

広告欄や短いレビュー記事まで完全収録しており、文化史料的な価値の高いデータベースです。


しばしば論争の場に  〜読者からの投書〜

読者からTLS編集者に寄せられた才気あふれる投書はしばしば論争の場にもなってきました。著名人からの投書もみられます。TLSならではの貴重な資料です。


各分野の掲載記事例

  • 政治
    • T.W. Rolleston執筆‘The Case for Sinn Fein’ ?Darrell Figgis著”The Economic Case for Irish Independence”の批評記事 (7 August 1920)
    • Alison Desforges執筆、ルワンダ虐殺と歴史について書かれた書籍の批評記事(15 August 1997)。政治関連の執筆に贈られるオーウェル賞1996年受賞作、Fergal Kean著’ Season of Blood: A Rwandan journey”も含まれます。
    • Alfred P. Rubin執筆、Christopher Hitchens著’The Trial of Henry Kissinger’の批評記事(20 July 2001)
  • 歴史
    • Howard Temperley執筆、 Simon Schama 著‘Rough Crossings: Britain, the slaves, and the American Revolution’の批評記事 (18 November 2005)
  • 旅行
    • Penny Young執筆の中東に関する記事‘The weeping olive tree(‘Palestine & Palestinians, Alternative Tourism Group’の批評) (14 October 2005)
  • 芸術・建築
    • Douglas Cooper執筆、Fiske Kimball著‘Great Paintings in America’の批評記事 (16 February 1951)
    • Andrew Ballantyne執筆記事‘Where once Taliesin shone: The buildings and wanderings of Frank Lloyd Wright’( Neil Levine著’The Architecture of Frank Lloyd Wright’の批評) (8 November 1996)
    • Virginia Woolf執筆、Siegfried Sassoon著’The Old Huntsman and Other Poems’の批評記事 (31 May 1917)
    • Ivan Ehrenpreis執筆、Elizabeth Bishop 著‘The Complete Poems’の批評記事 (22 January 1971)
    • Karl Miller執筆、Ted Hughes最後の詩集’Birthday Letters’の批評記事 (6 February 1998)
  • 演劇
    • Ian Hamilton執筆の特集記事‘Foul Play’(27 April 1967)
    • William McEvoy執筆、Sarah Kane最後の戯曲’4.48 Psychosis’の批評記事 (14 July 2000)
  • 映画
    • Keith Miller執筆記事‘Reviled at heart’(Gus Van Sant監督作品’Elephant’、Lars von Trier監督作品‘Dogville’の批評) (5 March 2004)
  • 音楽
    • John Warrack執筆、James Treadwellによるワーグナーの解釈に関する批評記事 (18 June 2004)
  • 博物館批評
    • T.J. Reed執筆、ベルリンユダヤ博物館の批評記事 (5 October 2001)
  • 宗教・科学
    • F.A. Bather執筆、William Bateson刊行‘Journal of Genetics’ の批評記事(25 March 1920)
    • Greg Terrill執筆記事‘The weather isn’t what it used to be’(Ross Gelbspan著’The Heat Is On. The high stakes battle over Earth’s threatned climate’の批評) (20 February 1998)
    • Tim Flannery執筆記事‘Howling Monkeys’(’The Ancestor’s Tale: A pilgrimage to the dawn of life by Richard Dawkins’の批評) (19 November 2004)
  • スポーツ
    • Harry Mount執筆、Richard Williams著‘Last Road Race: The 1957 Pescara Grand Prix’の批評記事 (7 May 2004)

インターフェイス

  • 詳細検索画面
    • 検索範囲や検索項目をきめ細かく指定し、批評記事を様々な角度から検索することができます。
      • 批評対象の書籍等に関する項目:タイトル、著者、編集者、翻訳者、出版者、イラストレータ等
      • 記事に関する項目:執筆者、タイトル、記事の種類
    • 批評記事の種類(書評、演劇評、映画評、新刊・近刊情報 等)、記事の種類(記事、初出の文学作品(詩、その他)、投稿 等)、イラスト付記事等、記事の種類を限定することができます。
  • ブラウズメニュー
    • 刊行年月日、署名、作家名、記事執筆者名、イラストレータ名、編集者名、翻訳者といった、調査によく利用される項目をブラウズし、検索に利用することができます。
  • ページイメージ表示画面
    • イメージの拡大縮小、明るさの調節、検索語のハイライト色の変更、下線など、イメージを画面上で閲覧しやすくする機能を搭載しています。
    • 印刷、ダウンロード、書誌事項および全文リンクのメール配信、表示記事内での検索機能を搭載。

ご利用プラットフォーム


料金体系

  • 大学等、教育機関様へのご提供となります。
  • ご購入方法は、買い切り、年間購読の二種類からお選びいただけます。
    • 買い切り契約
      • ご購入時に発生する買切価格(Archive Purchase)の他、1年目より毎年、維持料金(Hosting fee)がかかります。
    • 年間購読契約

お見積りについては、もよりの弊社営業所までお問い合わせください。


無料トライアルサービス

  • 導入をご検討いただくにあたり、本契約と全く同等のデータ、検索仕様にて、1ヶ月間の無料トライアルが可能です。
  • トライアル申込書を印刷の上、FAXにてお申し込み下さい。

センゲージラーニング社のWEB商品は無料トライアルが可能です。
学術情報商品部雑誌・電子商品課または最寄りの営業所までお問い合わせください。


本ページに記載されている製品名などは一般に各社の商標または登録商標です

お問い合わせは学術情報商品部雑誌・電子商品課または最寄りの営業所まで

kino02

株式会社紀伊國屋書店 学術情報商品部 雑誌・電子商品課
〒153-8504 目黒区下目黒3-7-10
Tel 03-6910-0518 Fax 03-6420-1359 Email online@kinokuniya.co.jp

[学術資料]   [教育・研究機関向けソリューション]   [営業所一覧]   [前に戻る]


Copyright by Kinokuniya Company Ltd.