紀伊國屋書店

教育・研究のためのインターネット書店 BookWeb Pro

h_line1

h_line3

h_line.gifHOME ENGLISH

[学術資料] [教育・研究機関向けソリューション]

GALE
CENGAGE Learning

20世紀の歴史とともに歩んできた雑誌を
ページイメージで提供!

The Listener Historical Archive 1929-1991


マニュアル


概要

  • The Listenerは、1929年にイギリスの公共放送機関である「イギリス放送協会」(BBC:British Broadcasting Corporation)によって創刊された週刊誌です。放送メディアの嚆矢として二十世紀の重大事を伝えてきたBBCラジオのアーカイブとして、すぐれて高い価値があります。
  • 本データベースは1991年にその役割を終えて終刊するまでの全記事を、フルカラーの紙面イメージで提供、全文検索も可能です。
  • 各時代の放送スクリプトや番組内容を通じて、大戦中の日常生活や科学技術の受け止められ方、放送による文学の新しい広まり方など、近代社会にマスメディアが与えたインパクトの重大さをあらゆる方面から感じることができます。
  • BBCが発行する雑誌としては、The Listener創刊の6年前に刊行を開始したRadio Timesがありますが、同誌が大衆誌と位置付けられるのに対し、The Listenerは高級誌の役割を担い、広範な知的オーディエンスを読者としてきました。時事報道のみならず、新刊書や演劇、音楽をも取り上げる文化批評雑誌でもあります。

※法的な理由でデータベースに掲載されていない記事がございます。

ニュースレター

大衆文化を色濃く反映

  • The Listenerは、知識人階層の文化・文芸のみならず、大衆文化へも関心をむけてきました。ロック音楽、テレビ番組を取り上げ、コメディグループのモンティ・パイソンやギタリストのジミ・ヘンドリックス、ザ・ビートルズが誌面をにぎわしています。
  • 20世紀初頭のイギリスでは、メディアや市場を通じて教養人向けの文化を大衆化する動きが生まれましたが、ミドルブラウ文化とよばれるこの時期の風潮をThe Listenerは色濃く反映しています。

風格を備えた定評ある書評・評論

  • イギリスには書評を重んじる伝統があり、書評専門誌の他、新聞や雑誌に多くの書評が掲載されます。The Listenerも、その風格を備えた定評ある書評が高く評価されてきました。
  • 掲載例
    • アリステア・クックの著名な「アメリカからの手紙」シリーズ(1946-2004)
    • ウィンダム・ルイスによる、フランシス・ベーコン(1946-1951)等 国内若手芸術家に関する一連の記事
    • ケネス・クラーク「芸術と文明」(1969)に付随するエッセイ 等

BBC放送の多様な番組構成が反映された多彩な記事

  • BBCの放送番組の多様さは、The Listenerの記事にも反映されています。政治、経済から科学技術、文学、芸術、大衆文化、宗教、旅行、料理、ガーデニングに至るまで、広範なテーマが展開されています。
  • 掲載記事例
    • 経済学者ケインズの時評
    • 物理学者ロバート・オッペンハイマーの講義
    • 美術史家ケネス・クラークの記念碑的「文明」シリーズ講義
    • 動物学者デイビッド・アッテンボローの講義  等

イギリス人の文化生活に根づくBBC

  • BBCは、創立以来、視聴者に「情報を提供し、啓蒙し、愉しみを提供する(inform, educate and entertain)」ことをミッションに、イギリス人の文化生活の中に深く根づいてきました。
  • 音楽を例に取れば、クラシックからジャズ、ポップス、ロック、ワールドミュージックまで、多くの演奏を放送しているほか、毎年夏にロイヤル・アルバート・ホールで開催されるクラシック音楽祭プロムスを主催、さらに音楽家への助成機関としても、BBCはイギリス音楽界に多くの貢献をしています。舞台芸術に眼を向ければ、毎年多くの演劇やミュージカルの制作、放送に携わり、多くの作家、演劇人への助成を行っています。音楽と演劇に関しては、BBCは今でもイギリス最大の制作委託機関としても知られています。
  • 時に「イギリス最大の輸出品」と言われる通り、BBCは、報道、ドラマ、語学等の番組を提供する中で、イギリスというブランドを高める役割を果たしてきました。

時代の生の声を留める貴重な資料

  • 1960年代以前のBBCの放送記録は大半が失われており、The Listenerはこれらの番組の内容をご覧いただける唯一の情報源です。そこには、時代の風潮を反映した様々な議論が行われています。
  • イギリス国内に留まらず、広くイギリス連邦の社会風潮や懸念をも取り上げます。
  • さらに、以下のような放送の逐語記録をご覧いただくことができます。
    • エドワード8世退位スピーチ
    • 第二次世界大戦勃発に際しての国王ジョージ6世のイギリス国民向けメッセージ
    • 歴史家A.J.P. テイラーの連続テレビレクチャー
    • BBCの看板報道番組Panorama
    • 国民医療サービス(NHS)の開始を告げるアトリー首相の演説
    • ソルジェニーツィンへの国外追放後初めてのテレビインタビュー。

文芸誌としてのThe Listener

  • 作家・詩人の作品発表の場
    • The Listenerは、新人作家の発掘に定評があり、20世紀の主要な作家に作品発表の場を提供すると共に、数多くの批評作品を掲載してきました。
    • W.H. オーデン、S.プラス、E. ミュア、C. イシャーウッド、S. スペンダー、P. ラーキン等の初期の作品がThe Listenerで発表されています。
  • The Listenerの作家、E.M.フォースター
    • 1930年頃から1970年頃まで40年間に亘るフォースターのThe Listenerでの批評は、書下ろしの書評から、BBCラジオ番組での作家論、『インドへの道』刊行25周年を機に再訪したインド紀行など多方面に及びます。
  • 作家の生の声を記録
    • 批評家ジョージ・スタイナーの『言葉からの退却(The Retreat from the Word)』は、BBCの第三プログラムで放送されたものがThe Listenerに二回に亘り掲載されたものが初出。
    • 他にも、『青髭の城にて(In Bluebeard’s Castle)』など、スタイナーの重要テキストがThe Listenerに掲載されています。

The Listenerの誌面を飾った著名寄稿者

20世紀の文化・政治を代表する人物がThe Listenerに寄稿しています。
  • ディラン・トマス(詩人)
  • アラン・ベネット(劇作家)
  • T・S・エリオット(詩人)
  • デイビッド・アッテンボロー(動物学者)
  • アンソニー・バージェス(小説家・批評家)
  • ジャーメイン・グリア(ジャーナリスト)
  • ジョージ・オーウェル(作家)
  • シルヴィア・パンクハースト
    (婦人参政権運動家)
  • バートランド・ラッセル(哲学者)
  • バーナード・ショー(劇作家)
  • ヴァージニア・ウルフ(作家)
  • ポール・ロブソン(俳優・歌手)
  • エレノア・ルーズベルト
    (アメリカ第32代大統領夫人)
  • A.J.P.テーラー(歴史家)
  • イーヴリン・ウォー(小説家)
  • ノエル・カワード(劇作家)
  • キッシンジャー(政治家)
  • チェスタートン(批評家・小説家)
  • ウラジミール・ナボコフ(小説家)
  • ヘンリー・ムーア(彫刻家)
  • ケインズ(経済学者)
  • ガルブレイス(経済学者)
  • アイリス・マードック(作家) 等

  • 戦時中のメディア統制下における情報のライフライン

    メディアも戦時統制下に置かれた第二次世界大戦期、1936年に始められたテレビ放送が国防上の理由から中断させられると、BBCラジオが情報のライフラインとしてイギリスの国民生活を支える上で大きな役割を果たしました。
    • BBCは対外宣伝放送に知識人をはじめ多くの人々を動員しましたが、中でもジョージ・オーウェルの活動はよく知られており、The ListenerにはオーウェルのBBCラジオ放送番組のスクリプトが掲載されています。
    • BBCは、疎開児童向けに教育番組を提供することで教材の不足を補い、一般市民の生活に役立つ番組を提供することで物資や食糧の欠乏を補いました。一例を挙げると、1940年にListenerで始まった”The Housewife in War Time”は主として料理のレシピを提供するコラムで毎週掲載されましたが、戦後は”Advice for the Housewife”, “Recipes for the Housewife”, “Broadcast Suggestions for the Housewife”と名称を変更し、Listenerの長期連載記事になりました。

    ご利用プラットフォーム


    料金体系

    • 大学等、教育機関様へのご提供となります。
    • ご購入方法は、買い切り、年間購読の二種類からお選びいただけます。
      • 買い切り契約
        • ご購入時に発生する買切価格(Archive Purchase)の他、1年目より毎年、維持料金(Hosting fee)がかかります。
      • 年間購読契約

    お見積りについては、もよりの弊社営業所までお問い合わせください。


    無料トライアルサービス

    • 導入をご検討いただくにあたり、本契約と全く同等のデータ、検索仕様にて、1ヶ月間の無料トライアルが可能です。
    • トライアル申込書を印刷の上、FAXにてお申し込み下さい。

    センゲージラーニング社のWEB商品は無料トライアルが可能です。
    学術情報商品部雑誌・電子商品課または最寄りの営業所までお問い合わせください。


    本ページに記載されている製品名などは一般に各社の商標または登録商標です

    お問い合わせは学術情報商品部雑誌・電子商品課または最寄りの営業所まで

    kino02

    株式会社紀伊國屋書店 学術情報商品部 雑誌・電子商品課
    〒153-8504 目黒区下目黒3-7-10
    Tel 03-6910-0518 Fax 03-6420-1359 Email online@kinokuniya.co.jp

    [学術資料]   [教育・研究機関向けソリューション]   [営業所一覧]   [前に戻る]


    Copyright by Kinokuniya Company Ltd.