紀伊國屋書店 教育・研究のためのインターネット書店 BookWeb Pro
h_line1 h_line3
h_line.gifHOME ENGLISH
[学術資料] [教育・研究機関向けソリューション]


  データベースサービス(関連サービス)
学術雑誌・オンラインジャーナル(学術論文)

BLDSC文献複写サービス
(利用登録済みの方へのご案内)
 

 
 
このページの情報は紀伊國屋書店を通してBLDSC文献複写サービスの機関利用登録をされた方を対象としたもので,BLDSCへ直接利用登録をされた個人の方などには当てはまらないこともあります。

非営利機関向けの著作権料金減免複写サービスINCD(International Non-Commercial Document Supply)は2016年6月末に終了しました。
 
 
長期間ご利用のなかった方へ
 
2012年1月
非営利機関向けに提供されていた著作権料金免除の複写サービス(LP = Library Privilege)は2011年12月31日を以て終了しました。
過去に機関利用登録をして取得したCustomer Code(29-0000)は,著作権料金支払い済み複写サービス(CFP)と 現物貸借サービス(LOAN)でご利用いただけます。
 
2013年4月
ARTWebやARTEmail(※)に代わる新しい依頼方法BLDSS online accessが稼働しました。 またこれに先立ってお客様からのご依頼を管理する館内のシステムがARTからBLDSSへリプレースされ,館内での処理が一新されました。
BLDSS online accessは2015年7月にインターフェースがリニューアルされBL On Demandとなりました。
BL On Demandのご利用方法は以下の各種マニュアル等およびARTWebやARTEmailを使われていた方へのご案内をご参照ください。
 
2016年6月
非営利機関向けの著作権料金減免複写サービスINCD(International Non-Commercial Document Supply)が終了しました。
 
※ARTWebとARTEmailは将来的に終了することが予告されていましたが、方針変更により終了予定はなくなりました。今後も従来通りご利用いただけます。
 
 
マニュアル等
 
BLDSC 文献複写サービス料金表(PDF, 2015年8月)
BLDSC 文献複写サービス料金表(PDF, 2016年8月)
 
サービスガイド(PDF,2016年7月)
BLDSCが提供する文献複写サービスのサービス内容について説明しています。
まず最初にお読みください。
 
管理者編(PDF,2016年7月)
機関利用登録の下で利用する際に管理者がおこなう作業について説明しています。
図書館のILLご担当の方などは必ずお読みください。
 
利用者ガイド(PDF,2016年7月)
BL On Demandを使った複写依頼など操作手順について説明しています。
ログインID作成は本ガイドの中に取り込まれました
 
電子的提供Electronic Delivery(PDF,2016年7月)
電子的提供(従来のSED)の概要と制限事項,必要なソフトウェアなどについて説明しています。
 
管理者変更手続き
アカウント管理者の変更方法については上記「管理者編」第3章をご覧ください。
 
NACSIS-ILLをご利用されていたお客様は,ILL参加組織レコード中のBLIDでBLDSCのCustomer Codeをご確認いただけます。
 

 
BLDSC文献複写サービス−依頼方法 ARTWeb−(PDF,2012年2月)
この資料はBL On Demandに対応した書き替えがなされていないため,現在のサービスと異なる個所があります。
 
ARTEmail利用方法(英語)
BLDSCのWebサイトでARTEmailの書式について説明しています。
 
ログインできないとき
 
BL On Demand(https://ondemand.bl.uk/)や管理設定画面(https://businessaccount.bl.uk/)にログインできないときは,以下の手順でご確認ください。
 
BL On Demandへのログインに失敗する。 Authorization Failed / Based on the information provided to this application about you, you are not authorized to access the resources at … と表示される。
→ Online Account作成の後半部分の作業を済ませたか確認をしてください。
 
BL On Demandへログインした最初に表示されるSelect Account画面にPersonal Account - Pay as you goだけが表示され,自機関名が表示されない。 あるいは自機関名がグレーで表示されて選択できない。
→ 非営利機関であればアカウント管理者の登録時にブロック解除をしたか確認をしてください。
 
よくある質問
 
提供手段の選択肢(Select a Delivery Format)にLoanしか表示されない。
→ 複写に必要な著作権処理をBLがおこなえず,複写が提供できない資料です。 資料の状態に問題がなければ現物貸借は可能です。
 
GIFMやFIFMの依頼画面が稼働していない。
→ ARTEmailもしくはARTWebを使い次のように指定して依頼します。
  ARTEmail ARTWeb
GIFM message keyword codeとしてBACKUPを指定 Select a search level - International customersで
Extended Searchを指定
FIFM message keyword codeとしてSLを指定 Select a search level - UK and Irish customersで
Stock and Location Searchを指定
 
落丁があったので提供し直してもらったら2回課金された。
→ 再複写するときの担当者の手順間違いです。 課金取消しますので弊社までご連絡ください。
 
依頼がウェイティングリストに乗ったまま,提供予定日を過ぎても発送されない。
→ 資料が利用可能になったときに,ウェイティングリストに乗った依頼が自動的に処理へまわらないことがあります。 提供予定日を過ぎてもウェイティングリストに乗ったままのときは弊社までご連絡ください。
 
休館日
Britsh LibraryのWebページに公開されている休館日情報をご覧ください。
 
関連するBLDSCのWebページ(Seasonal Closures)
業務時間
複写業務 月曜日 8:00 から 土曜日 4:30 まで(休館日を除く)
  日本時間(冬):月曜日 17:00 から 土曜日 13:30 まで
  日本時間(夏):月曜日 16:00 から 土曜日 12:30 まで
2時間サービスの受付は土曜日 4:00 まで
電子的即時提供(Immediate Download)は機械処理なので週末や休館日も即時提供されますが,トラブルが生じた時の対応は休み明けとなります。
 
問い合わせ対応  月曜日から木曜日までの毎日 8:30 から 19:00 まで(休館日を除く)
  日本時間(冬):17:30 から 翌4:00 まで
  日本時間(夏):16:30 から 翌3:00 まで
金曜日の 8:30 から 17:30 まで(休館日を除く)
  日本時間(冬):17:30 から 翌2:30 まで
  日本時間(夏):16:30 から 翌1:00 まで
 
関連するBLDSCのWebページ
著作権料金
BLDSC文献複写サービスでは,資料を複写することに対する著作権料金の支払いが必要です。 著作権料金は,著作権者が直接または著作権管理団体を通して資料毎に決めています。
BL On Demandでは複写依頼前に当該複写にかかる著作権料金を画面上で確認できます。
 
実際の課金額は依頼を確定した(承認が必要な設定になっているときは管理者が承認した)時点のものです。 バスケットに入れたまま,あるいは承認待ちのままで日数が経過したものは,画面上に表示された金額と課金額が異なることがあります。
 
関連するBLDSCのWebページ
   

本ページに記載されている製品名などは一般に各社の商標または登録商標です

お問い合わせはデータベース営業部または最寄りの営業所まで
株式会社紀伊國屋書店 データベース営業部
〒153-8504 目黒区下目黒3-7-10
Tel 03-6910-0518  Fax 03-6420-1359  Email bl@kinokuniya.co.jp
 

[学術資料]    [教育・研究機関向けソリューション]    [営業所一覧]    [前に戻る]


© Copyright by Kinokuniya Company Ltd.