紀伊國屋書店 教育・研究のためのインターネット書店 BookWeb Pro
h_line1 h_line3
h_line.gifHOME ENGLISH
[学術資料] [教育・研究機関向けソリューション]


  データベースサービス(関連サービス)
学術雑誌・オンラインジャーナル(学術論文)

BLDSC文献複写サービス
(利用登録済みの方へのご案内)
 

 
 
このページの情報は紀伊國屋書店を通してBLDSC文献複写サービスの機関利用登録をされた方を対象としたもので,BLDSCへ直接利用登録をされた個人の方などには当てはまらないこともあります。
 
 
BLDSS関連情報(すべてのお客様が対象)
BLDSSはお客様の複写・貸借依頼を管理・処理するBLDSCの新しい管理システムです。
 
BLDSS online access(BLDSSのWebインターフェース)から複写・貸借依頼を出せるようになりました。
詳しくはBLDSSのページをご覧ください。
 
BLDSSで処理された複写はカラーで,新しい形式のカバーシートが付きます。
FAXによる複写の提供(FAXBACK)は2012年4月30日を以て終了しました。
BLDSSへの切り替えにあわせて,協力図書館(BACKUP)サービスは新しいサービスGIFM(Get It For Me)とFIFM(Find It For Me)に置き変わりました。
BLDSCへのFAXや電話による複写依頼には,代行入力手数料金が課金されるようになりました。
 
 
非営利機関向け情報
著作権料金免除の複写サービス(LP = Library Privilege)は2011年12月31日を以て終了しました。
2012年1月以降のサービスについては非営利図書館向けサービスINCDのページをご覧ください。
 
INCDの依頼方法が変更になりました。
詳しくは非営利図書館向けサービスINCDのページの依頼方法とCustomer Codeをご覧ください。
 
マニュアル等
 
BLDSC 文献複写サービス料金表(PDF, 2014年8月)
 
サービスガイド(PDF,2014年8月)
BLDSCが提供する文献複写サービスのサービス内容について説明しています。
まず最初にお読みください。
訂正:6ページの中央あたりで説明されているINCDサービスで提供された複写のオーダースリップ下部の表示はsupplied under our Copyright Fee Paid serviceとなります。
 
管理者編(PDF,2014年8月)
機関利用登録の下で利用する際に管理者がおこなう作業について説明しています。
図書館のILLご担当の方などは必ずお読みください。
 
利用者ガイド(PDF,2014年8月)
BLDSS online accessを使った複写依頼など操作手順ついて説明しています。
ログインID作成は本ガイドの中に取り込まれました
 
電子的提供Electronic Delivery(PDF,2014年8月)
電子的提供(従来のSED)の概要と制限事項,必要なソフトウェアなどについて説明しています。
INCDサービス(所定の手続きによってBLDSCの認可を受けた図書館が利用できるサービス)での提供手段は「電子的に提供されたものを図書館で印刷してエンドユーザーに手渡し」に限られます。
 
Guide to ARTEmail(2012年12月,英語)
ARTEmailの書式について説明しています。
ARTEmailは2017年を目処に終了します。
 
管理者変更手続き(PDF,2014年2月)
アカウント管理者の変更手続きについて説明しています。
 
NACSIS-ILLをご利用されていたお客様は,ILL参加組織レコード中のBLIDでBLDSCのCustomer Codeをご確認いただけます。
 

 
BLDSC文献複写サービス−依頼方法 ARTWeb−(PDF,2012年2月)
ARTWebは間もなく終了します。 今後はBLDSS online access(BLDSSのWebインターフェース)をご利用ください。
この資料はBLDSSに対応した書き替えがなされていないため,現在のサービスと異なる個所があります。
休館日
2014年2015年
New Year's Day 2014年1月1日(水) 2015年1月1日(木) 
Easter (Good Friday) 2014年4月18日(金) 2015年4月3日(金) 
Easter Monday 2014年4月21日(月) 2015年4月6日(月) 
Early May Bank Holiday2014年5月5日(月) 2015年5月4日(月) 
Spring Bank Holiday 2014年5月26日(月) 2015年5月25日(月) 
Summer Bank Holiday 2014年8月25日(月) 
Christmas Eve 2014年12月24日(水) 
Christmas Day 2014年12月25日(木) 
Boxing Day 2014年12月26日(金) 
 
 
2014年12月24日(水)から28日(日)まで休館となります。
12月24日(水)2:30(日本時24日間11:30)以降に受け付けられた依頼は休み明けの処理となります。
2時間サービスの依頼も同様です。
休み明けの複写業務は12月29日(月)8:00(日本時間29日17:00)からとなります。
 
2015年1月1日(木)は休館となります。
12月31日(水)15:00(日本時間31日24:00)以降に受け付けられた依頼は休み明けの処理となります。
2時間サービスの依頼も同様です。
休み明けの複写業務は1月2日8:00(日本時間2日17:00)からとなります。
 
以下の各日はBLDSCの問い合わせ対応が短縮業務となります(通常は19:00まで)。
12月23日(火)と31日(水)は17:00まで
12月29日(月),30日(火),1月2日(金)は17:30まで
 
休館中もBLDSS online accessは稼働していますので依頼を出すことができますが,電子的即時提供(Immediate Download)以外は上記スケジュールの通りに処理されます。
電子的即時提供は機械処理なので休館日に関係なく提供されますが,トラブルが生じた時の対応は休み明けとなります。
 
関連するBLDSCのWebページ
業務時間
複写業務 月曜日 8:00 から 土曜日 4:30 まで(休館日を除く)
  日本時間(冬):月曜日 17:00 から 土曜日 13:30 まで
  日本時間(夏):月曜日 16:00 から 土曜日 12:30 まで
2時間サービスの受付は土曜日 4:00 まで
電子的即時提供(Immediate Download)は機械処理なので週末や休館日も即時提供されますが,トラブルが生じた時の対応は休み明けとなります。
 
問い合わせ対応  月曜日から金曜日までの毎日 8:30 から 19:00 まで(休館日を除く)
  日本時間(冬):17:30 から 翌4:00 まで
  日本時間(夏):16:30 から 翌3:00 まで
 
関連するBLDSCのWebページ
著作権料金
BLDSC文献複写サービスでは,資料を複写することに対する著作権料金の支払いが必要です。 著作権料金は,著作権者が直接または著作権管理団体を通して資料毎に決めています。
BLDSS online access(BLDSSのWebインターフェース)では,複写依頼前に当該複写にかかる著作権料金を画面上で確認できます。
 
実際の課金額は依頼を確定した(承認が必要な設定になっているときは管理者が承認した)時点のものです。 バスケットに入れたまま,あるいは承認待ちのままで日数が経過したものは,画面上に表示された金額と課金額が異なることがあります。
 
INCDサービス(所定の手続きによってBLDSCの認可を受けた大学図書館などの非営利図書館が利用できるサービス)では著作権料金が異なります。
 
関連するBLDSCのWebページ
   

本ページに記載されている製品名などは一般に各社の商標または登録商標です

お問い合わせは学術情報商品部雑誌・電子商品課または最寄りの営業所まで
株式会社紀伊國屋書店 学術情報商品部 雑誌・電子商品課
〒153-8504 目黒区下目黒3-7-10
Tel 03-6910-0518  Fax 03-6420-1359  Email bl@kinokuniya.co.jp
 

[学術資料]    [教育・研究機関向けソリューション]    [営業所一覧]    [前に戻る]


© Copyright by Kinokuniya Company Ltd.