文藝春秋2024年5月号

個数:1
  • 電子書籍
  • Reader

文藝春秋2024年5月号


ファイル: /

内容説明

大正12年創刊の総合月刊誌。
政治、経済、文化、芸能まで、この一冊で「日本の今」がわかります。

目次

■■■緊急特集 都知事の「ウラの顔」■■■
◎小池百合子都知事 元側近の爆弾告発
小島敏郎(元都民ファーストの会事務総長・弁護士)
「私は学歴詐称工作に加担してしまった」
◆疑惑の火消しに焦る小池都知事から来たメール
◆「カイロ大学声明」を書いたのは日本人の元ジャーナリスト
◆「その手は思いつかなかったわ」と都知事は喜んだ
◆工作を補佐した最側近は千代田区長に就任
◎カイロで共に暮らした友への手紙 北原百代
百合子さん、あなたが落第して大学を去ったことを私は知っている──

◎コロナワクチン後遺症 読者の疑問に答える
福島雅典(京都大学名誉教授)
◆なぜ健康被害のある人とない人がいるのか
◆典型的後遺症の慢性疲労症候群の改善法は?
◆乳がん、ぶどう膜炎、リウマチを次々発症。対策は? ほか

◎大座談会 昭和海軍に見る日本型エリート
保阪正康/河野克俊/戸高一成/新浪剛史/楠木建
◆「陸軍=悪玉、海軍=善玉」は正しくない
◆山本五十六 英雄はコミュニケーション下手
◆山口多聞 スタープレイヤーは嫌われる
◆鈴木貫太郎 終戦時に責任をどう取るか ほか

◎特捜部はなぜ五人衆を逮捕できないか
五十嵐紀男(元東京地検特捜部長)
◎プーチン新政権の「影の軍団」小泉悠×長谷川雄之
◎トランプ前大統領は気配りもできる 杉山晋輔(元駐米大使)
◎短期集中連載4  駐中国大使、かく戦えり
原発処理水「情報戦」の真相 垂秀夫
◎訂正できない日本共産党 東浩紀×松竹伸幸

◎五大商社を鍛えた失敗の歴史 秋場大輔
◎個人情報ダダ漏れ LINEは危なすぎる 峯村健司
◎伝説のサラリーマン投資家が明かす個人資産800億円の投資術
清原達郎

◎東大教授の「尊厳死」提言 あなたはどう死にたいですか
佐倉統
◎カラダの不調スッキリ 室伏流4つのメソッド
室伏広治(スポーツ庁長官)
◎令和Z世代はなぜ働かないのか 麻布競馬場 佐藤優

◎皇居の新博物館で宝物を探そう 磯田道史 島谷弘幸
◎アカデミー賞なんて夢みたい 本田雄
◎向かい風に立つ清少納言 片渕須直
◎松本幸四郎インタビュー 叔父吉右衛門の煙草入れ

【連載】
◎新連載 地図を持たない旅人 大栗博司
◎お笑い社長繁盛記4 太田光代
◎ムーンサルトは寝て待て10 内館牧子
◎記者は天国に行けない28 清武英利
◎有働由美子対談64 万城目学(作家)
◎小説 病葉草紙 京極夏彦

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす