文藝春秋 電子版<br> 文藝春秋2021年11月号

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader

文藝春秋 電子版
文藝春秋2021年11月号


ファイル: /

内容説明

大正12年創刊の総合月刊誌。
政治、経済、文化、芸能まで、この一冊で「日本の今」がわかります。

目次

【緊急座談会 危機のリーダーの条件 日本を救えるのは誰か?】
葛西敬之(JR東海名誉会長)×老川祥一(読売新聞グループ本社会長)×冨山和彦(経営共創基盤グループ会長)×片山杜秀(慶応大学教授)

◎第一章 「コロナ危機」 言葉の力とゼロリスク神話
菅義偉、ジョンソン、メルケル、アーダーン、マクロン
◎第二章 「明治維新」 人材発掘とグランドデザイン
大久保利通、西郷隆盛、山縣有朋、伊藤博文、勝海舟
◎第三章 「第二次世界大戦」 勝敗を分けた決断力と知性
近衛文麿、東條英機、チャーチル、ドゴール、ヒトラー
◎第四章 「戦後復興から米中対立」 民主主義は独裁国家に勝てるか
吉田茂、岸信介、安倍晋三、トランプ、習近平

◎財務次官、モノ申す「このままでは国家財政は破綻する」 矢野康治
◎「河野家三代」の血脈 篠原文也
◎岸田文雄「負の遺産」の相続人 後藤謙次
◎「魔の三回生」決起す 福田達夫・武部新
◎「次の総理はこの私」 林芳正 聞き手・宮崎哲弥
◎口下手は災いの元か 與那覇潤

◎習近平「日本料亭の夜」 安田峰俊
◎ワーストヨットレース 石原慎太郎
◎ロックな東大改革宣言  藤井輝夫(東京大学総長)
◎コロナ出口戦略を急げ! 新浪剛史・武藤真祐
◎アップルとかく戦えり  杉本和行(前公取委員長)
◎日大「田中帝国」の土俵際 西崎伸彦
◎夏野剛とは何者か 本誌取材班

◎綾小路きみまろ「コロナと毒舌」 誌上独演会

◎「大衆天皇制」の崩壊 御厨貴・林真理子
◎眞子さまの最後のご挨拶 友納尚子

◎有働由美子のマイフェアパーソン34  東畑開人(臨床心理士)
◎連載小説 三浦しをん「ゆびさきに魔法」

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす