Number(ナンバー)1026号

個数:1
  • Kinoppy

Number(ナンバー)1026号

  • 著者名:Number編集部【編】
  • 価格 ¥580(本体¥528)
  • 文藝春秋(2021/05発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

1980年に創刊された日本で初めてのスポーツ総合誌です。毎号、野球、サッカー、フィギュアスケート、ラグビーなど様々なスポーツの話題の選手が登場。美しい写真とクールなレイアウトも魅力のスポーツ好きのバイブル!

目次

SPECIAL FEATURES
長谷部誠は
知っている。
欧州で輝き続ける37歳のサバイバル術

[ロングインタビュー]
長谷部誠
「僕だけの自尊心が未来を拓く」

[巻頭メッセージ]
三浦知良「つまらない男なんですけどね(笑)」

[スペシャル対談]
桜井和寿(Mr.Children)×長谷部誠
「音楽とサッカー、答えなき日々の中で」

[ぶっちゃけ後輩対談]
内田篤人×岡崎慎司
「やっぱりハセさん!」

[4つの視点で徹底分析]
Makotoを考える
1.リーダーシップ(解説:フランクフルト監督ら)
2.戦術的役割(解説:名波浩)
3.肉体(解説:黒川孝一)
4.キャリア(解説:T・クロート)

[元独代表レジェンドの本音評価]
ローター・マテウス「37歳の私の方が速かったな」
ギド・ブッフバルト「鬼軍曹マガトに託した“推薦状”」

[変動するドイツを読み解く]
ブンデスリーガ2021 5つの潮流
ドイツは“若者天国”/フランス人急増中 ほか

[詳細年表&コラム]
長谷部誠ブンデス激闘録2008-2021
[コラム]1.シェーファーが語る親友マコト
[コラム]2.番記者に託したスパイク
[コラム]3.審判が見た「抗議する男」
[コラム]4.ドイツ人女性の意外なルックス評
[コラム]5.『キッカー』誌ベスト11の舞台裏

[レッズ先輩の赤裸々トーク]
長谷部誠が“心を整える”まで
田中達也/永井雄一郎/山田暢久

[復興支援の10年後]
南三陸で続く長谷部誠の「今」

長谷部誠を越えていけ!
日本代表海外組連続インタビュー
[継ぐ者の覚悟]
遠藤航「ボランチにとっては“要求”こそ醍醐味」

[新世代ボランチは語る]
守田英正&板倉滉「臨機応変、野心を胸に」

[雑草アタッカーの矜持]
伊東純也「遠回りはしたけれど」


[Rikako Diary拡大版]
池江璃花子「4冠達成後に感じたこと」

[特別インタビュー]
渋野日向子「シブコの休日inハワイ」

[名馬たちの記憶]
無敗クラシック、夢の行方は?


REGULARS
[現役最終戦を語る]
ラストマッチ 杉山愛

※紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載のないページがある場合がございます。