長崎大学核兵器廃絶研究センター<br> 第三の核時代:破滅リスクからの脱却

個数:1
  • Kinoppy

長崎大学核兵器廃絶研究センター
第三の核時代:破滅リスクからの脱却


ファイル: /

内容説明

世界は今、「第三の核時代」の真っただ中にある。冷戦期の「第一の核時代」とも、冷戦後に四半世紀続いた「第二の核時代」とも異なる、新たな潮流だ。米ロに加えて中国、さらにはインドやパキスタン、北朝鮮が核増強する。一方で、核兵器禁止条約発効という政策ベクトル逆転への力も作用し始めている。いわば、危機と好機の混在が「第三の核時代」の大きな特徴だ。どのように危機を克服しながら好機を活かし、核リスクを極小化していくのか。核抑止依存から脱却して、核で壊される心配のない世界を未来世代に渡すための方策とは何か。多分野の専門家がハイリスクな現状に切り込み、「持続可能な平和」への処方箋を描く。