法学教室DIGITAL LIBRARY<br> 大学生活と法学[誌面合本版]

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

法学教室DIGITAL LIBRARY
大学生活と法学[誌面合本版]


ファイル: /

内容説明

◎大学生活とともに「法学」の入り口にも立ってみよう。
◎大学生活で出会うシーンを,「法学」の眼鏡で覗いてみると…。
◎陥りやすいトラブルも把握できるかも!?
◎本書を読めば,大学生活と「法学」が全く違うものに見えてくるはず。

■目次

第1部 あなたと法学が出会う16のシーン
Act1「大学生活」が始まる
1 何のために大学に来たんだろう?――大学のレーゾンデートル
2 新歓コンパで酔い潰れ――禁止の根拠と限界を考える
3 「契約」って,何?――「契約」の意味と成立要件
Act2「人間関係」が深まる
1 あっちを立てればこっちが立たず?――サイバー法と権利の衝突
2 愛するということ――自己決定権と性
3 性を語ること――LGBT/SOGIのカミングアウトとアウティング
Act3「学生生活」を充実させよう
1 Lets Study Abroad――留学で手に入れるもの
2 信用が繋ぐ社会,信用が縛る社会――「シェアする」時代の契約法
3 働くということ――労働力の提供と労働法の守備範囲
4 世界は著作物で満ちている――身近に潜む著作権侵害
Act4「大人」になる
1 選挙に行くほど僕たちは暇じゃない!――自己決定と責任の狭間で
2 でも,デモに行こう!――表現の自由と民主主義
3 親の顔がみてみたい――「責任がある」ということの意味
Act5「将来」について考える
1 就活戦線に立ち向かう!――「労働者」への第一歩
2 起業のススメ――スタートアップと会社法
3 電子の世界は「屍者の帝国」――デジタル・アカウントの相続可能性

第2部 法学への道標
1 民法への道標――ロール・プレイング・民法
2 刑法への道標――近くて遠い刑法の世界
3 憲法への道標――終わりなき旅路

■掲載号
法学教室2020年4月号別冊付録