週刊文春 電子版<br> 週刊文春 2021年1月21日号

個数:1
  • Kinoppy

週刊文春 電子版
週刊文春 2021年1月21日号


ファイル: /

内容説明

1959年創刊。多くの人気連載、名物グラビア企画に加えて、政治、経済、スポーツ、芸能とあらゆる分野のスクープ記事が満載。発行部数No.1の総合週刊誌です。

※「週刊文春」電子版は、紙版とは一部内容が異なります。掲載されてない記事、ページがあります。ご応募できないプレゼントや懸賞があります。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

目次

■■■政治家よ、国民をナメるな! 石破掟破りの博多ふぐ9人宴会 1.8■■■
国会議員に「会食自粛令」が出たその当夜、福岡県に集まった政治家や財界人。
一人4万円超、ミシュラン2つ星の店でポスト菅の最有力候補を励まし……。

■■■小室イジメ新疑惑 母は逆ギレ■■■
中学、高校で女子同級生をイジメで退学に追いやった小室さんに新たな証言が。
小学5年生の頃、3年生の女児の絵が高い評価を受けた。
それに激高した小室さんは、絵を取り上げ、汚したという。
女児の母が小室家に電話すると佳代さんは――。

■■“高齢者婚活”こんな人が危ない■■
国連の調査によると、日本の高齢者の割合は28.7%で世界一。
65歳以上の一人暮らしも増えており、女性が460万人、男性が240万人となっている(昨年の推計値)。
コロナ禍で不安を感じ、婚活に励むシニアも多い。
しかし、そこにはワナが待ち構えているのだ。

■■中村芝翫“貢がれ不倫”愛人の正体■■
「妻の三田寛子さん(54)は憔悴しきっています。不倫の件はもちろんショックですが、昨年以来、歌舞伎界はコロナ禍で興行を十全に行えず、皆苦しい。そんな最中に八代目が起こした騒動に、本当に心を痛めているのです」(歌舞伎関係者)

■■コロナワクチン徹底ガイド■■
イギリスを皮切りに、世界各国で接種は始まった新型コロナワクチン。
日本では二月下旬にも、まず医療従事者への接種が開始される見込みだ。
感染拡大に歯止めをかける“希望”であるワクチンについて、知っておきたいポイントを徹底解説する。

●「コロナが怖い」引退力士母が語る“恐怖の相撲部屋”
●韓国トンデモ判決連発の裏に裁判官吊るし上げ
●杉咲花3歳で別離した父は“伝説のバンド”リーダー
●酒井法子13年ぶり主演映画で改変トラブル
●神田正輝「ドラマは入れないで」70歳の言い訳
●ステイホーム提唱ワンオクTaka大晦日パーティ写真
●福山雅治もビックリ!? 芸能事務所引っ越し先は富士山麓
●阿川佐和子のこの人に会いたい 内田篤人(元サッカー日本代表)

グラビア
●原色美男図鑑 大沢たかお 撮影・金玖美
●海外旅行が待ち遠しい! 世界の絶景夜景 BEST5

好評連載
伊集院静/桑田佳祐/林真理子/みうらじゅん/町山智浩/宮藤官九郎/能町みね子/柚月裕子/貴志祐介/土屋賢二/出口治明/柳家喬太郎/益田ミリ/東畑開人/東海林さだお/平松洋子

※「週刊文春」電子版は、紙版とは一部内容が異なります。掲載されてない記事、ページがあります。ご応募できないプレゼントや懸賞があります。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

1959年創刊。多くの人気連載、名物グラビア企画に加えて、政治、経済、スポーツ、芸能とあらゆる分野のスクープ記事が満載。発行部数No.1の総合週刊誌です。