Number(ナンバー)1018号

個数:1
  • Kinoppy

Number(ナンバー)1018号

  • 著者名:Number編集部【編】
  • 価格 ¥580(本体¥528)
  • 文藝春秋(2021/01発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

1980年に創刊された日本で初めてのスポーツ総合誌です。毎号、野球、サッカー、フィギュアスケート、ラグビーなど様々なスポーツの話題の選手が登場。美しい写真とクールなレイアウトも魅力のスポーツ好きのバイブル!

目次

SPECIAL FEATURES
藤井聡太と
将棋の冒険。

[第39回 Number MVP]
藤井聡太「18歳の大志」

[プロフェッサー解説]
藤井の一手は羽生に通ず

[勝者たちの回想]
地獄で見た光
藤井聡太、三段リーグ敗戦譜

[スペシャルインタビュー]
羽生善治
「さらなるフロンティアを目指して」

[特別エッセイ]
走りつづける君へ

[老師の筆で辿る]
常勝の山の先に
大山康晴と羽生善治、8度の邂逅

[竜王戦ドキュメント]
豊島将之「防衛より前進を」

[求道者の素顔]
永瀬拓矢「生命としての将棋」

[東大白熱対談]
渡辺明×池谷裕二(脳研究者)
「脳とAI、昼寝とラムネ」

[貴公子の原点]
斎藤慎太郎「盤上に愛をこめて」

[鉄板流の現在地]
森内俊之「私の最盛期はこれからです」

[23歳の再生]
増田康宏「終わらなかった男」

[名工・富月を訪ねて]
駒師という人生

[女流開拓者]
中井広恵「ただ自分が勝つためじゃなく」

[タイトル戦の裏方]
名局は名宿で生まれる

[3.11の対局から10年]
屋敷伸之-松尾歩「途上の一夜」


[柏原竜二&大迫傑W解説]
箱根駅伝「大逆転劇から見えたもの」

[シーズン直前インタビュー]
錦織圭「ネットの向こうに誰がいようと」

[全豪オープン展望]
本命を撃つのは誰だ
[専属トレーナーが語る素顔]
大坂なおみ「内気な少女はブレない女性へ」


REGULARS
[新連載]
令和名棋士案内 第1回
木村一基「受け師の奥歯は、もう痛まない」

[連載第18回]
イチロー実録2001-2019─51冊の取材ノートから

COLUMNS & ESSAY
池江璃花子 Rikako Diary

※紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載のないページがある場合がございます。