絶対にかかりたくない人のためのウイルス入門 - 最新研究×イラスト図解で超わかりやすいウイルスのす

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader

絶対にかかりたくない人のためのウイルス入門 - 最新研究×イラスト図解で超わかりやすいウイルスのす

  • ISBN:9784478111598

ファイル: /

内容説明

「そもそもウイルスってなに?」「どうやって感染が広まるの?」「打ち勝つにはどうすればいい?」……新型コロナウイルスが猛威を振るう今こそ知っておくべきウイルスの知識を、最新の研究×イラスト図解で超わかりやすく全網羅!ノーベル賞科学者ポール・ナースも大推薦の決定版。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

30
2020年にイギリスで緊急出版された一般向けのウィルス本です。ユーモアたっぷりで(英国テイスト)、中学生ぐらいから楽しめると思います。コロナと他のウィルスを比べる部分は大笑いしてたら小4もくいつきましたから。どんどん状況が変化しているコロナ禍ですが、適度に笑って、ストレスよりも免疫力をあげて乗り切っていきたいです。2021/04/28

ロア ※設定変更忘れるな自分

10
恐怖心を煽ってきてますね〜。間に受け過ぎず、一人ひとりが自分の頭で考えることが大切だと思います。風呂で溺れたり餅を喉に詰まらせて死ぬ数の方が多いんだよ。コロナは怖くない。自動車の方が怖いよ。2021/03/21

paluko

4
スタンスがすごくkurzgesagt(英語の科学解説YouTubeチャンネル)的。最後の「ウイルスは天気に似ている」という比喩が秀逸。「ウイルスに宣戦布告するというのは、天気に宣戦布告するようなものだ。台風や洪水や吹雪から身を守るには、あらゆる手を打たないといけない。それと同じように僕らは、1回1回の大流行やパンデミックを撃退して自分たちの身を守らなければならないし、守ることができるのだ」(170頁)。2021/07/28

jack

2
コロナ関連は、まずこの本からが最良の選択かな~☆5.02021/03/20

dokusyotyu24

0
2020年12月発売。2021/08/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16836220

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。