BUBKA<br> BUBKA コラムパック 2020年12月号

個数:1
  • Kinoppy

BUBKA
BUBKA コラムパック 2020年12月号

  • 著者名:BUBKA編集部
  • 価格 ¥300(本体¥273)
  • 白夜書房(2020/11発売)
  • ポイント 2pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

グラビア&活字アイドルマガジン『BUBKA』のもう一つの顔、強力執筆陣による活字特集及び連載コラムのみをひとまとめにしたお得なパックです。

伊賀大介(スタイリスト)×中溝康隆(プロ野球死亡遊戯)
「いつでも俺たちは澤村拓一が好きでした。」

ウィズコロナ時代に何が起こっているのか? エンターテインメントの行方
#03 吉田尚記 『未来は「まだら」にやってくる』

酒場ライター・パリッコ直伝
こんな時だからこその晩酌革命

吉田豪インタビュー 証言モーヲタ~彼らが熱く狂っていた時代~
vol.6 小板橋英一

『Rの異常な愛情──或る男の日本語ラップについての妄想── 』
ケツメイシの進化(中編)

宮戸優光スペシャルインタビュー
「アントニオ猪木の全盛期」

アニメ兄弟 第3回 「本物の声優とは」
ゲスト=降幡愛(声優)

なんてったってキヨハラ
第3回 「あこがれて、ふられて、悔しくて泣いた」

天龍源一郎がレジェンドについて語る
ミスタープロレス交龍録 第25回 「藤波辰爾」

話題の著者に直撃取材! BOOK RETURN
第24回 室橋裕和 「ルポ新大久保 移民最前線都市を歩く」

前山田健一 狂い焚きサウナーロード

宇多丸のマブ論

※本電子書籍は、『BUBKA 2020年12月号』の一部記事を抜粋したものです。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数4件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす