角川文庫<br> 【「ドクター・デスの遺産」映画化記念特典付き!】刑事犬養隼人シリーズ5冊合本版

個数:1
  • Kinoppy

角川文庫
【「ドクター・デスの遺産」映画化記念特典付き!】刑事犬養隼人シリーズ5冊合本版

  • 著者名:中山七里【著者】
  • 価格 ¥3,960(本体¥3,600)
  • KADOKAWA(2020/11発売)
  • ポイント 36pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

【特典・未書籍化の最新作『ラスプーチンの庭』第一章をまるっと読める!】
映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』公開記念!
警視庁VS闇の医師、極限の頭脳戦。130人を安楽死させた実在の医師をモデルにした警察医療ミステリ『ドクター・デスの遺産』を含む、刑事犬養隼人シリーズ合本版。

●切り裂きジャックの告白
臓器が奇麗にくりぬかれた若い女性の死体が相次いで見つかる。やがてテレビ局には犯行声明が届き……。
稀代の殺人鬼・切り裂きジャックを名乗る犯人の目的とは何か!?
警視庁捜査一課の敏腕刑事・犬養隼人が捜査に乗り出す!

●七色の毒
「この世にいるのは、騙す者と騙される者だけだ」
刑事犬養隼人が「色」の謎に挑む、シリーズ唯一の短編集。七色のどんでん返しをご堪能あれ!
シリーズ第2弾。

●ハーメルンの誘拐魔
少女ばかりが狙われる連続誘拐事件。
捜査が進むうち、被害者たちの共通項と、子宮頸がんワクチンにまつわる闇が明らかになっていき――?
犬養と、相棒の高千穂明日香の絆も強まるシリーズ第3弾。

●ドクター・デスの遺産
「お父さんが悪い医者に殺されちゃったんだ」少年の通報から、事件は始まった。
安楽死を手口とする闇の医師【ドクター・デス】と警視庁No,1コンビが対決!
映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』原作。シリーズ第4弾。

●カインの傲慢
臓器を抜き取られた少年の遺体が相次いで見つかる。彼らはみな、貧しい家庭の少年だった。
捜査を進めるうち、彼らの背後に中国人ブローカーの存在がちらつき始め――。
違法な臓器売買と貧困問題に光を当てた、社会派エンタメの最前線! シリーズ第5弾。