マッシュ 愛蔵版 7

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

マッシュ 愛蔵版 7

  • 著者名:山田貴敏【著】
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • ゴマブックス(2020/10発売)
  • あじさいの季節!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~6/13)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

小学館漫画賞を受賞した離島医療マンガ「Dr.コトー診療所」を描いた山田貴敏先生の初期傑作マンガ「マッシュ」。画家を目指す一人の少年の努力と友情を描く!

マッシュは、画家の死を利用して大金をつかんだ謎の大画商・アジュールに目を付けられた。陰で「死神=死画身」と呼ばれる悪いうわさが多いアジュールだが、そこに行けば画力が上がると言われ、マッシュは、パリを離れ、ブルゴーニュ地方のアジュール邸に行くことになった。そこには、200人を超える画家が研鑽に励んでいた。その中でアジュールの右腕とも言われる老画家・デュガから、アジュールのゆがんだ過去と秘められた野望を知らされる。次第に不安を増すマッシュ。だが、その思いとは裏腹にマッシュの絵はオークションで当日最高値の1万フランを付け、一躍注目を浴びるのだった。だが、それだけで終わりではなかった。アジュールの野望を聞いたマッシュは…!?

<目次>
●第7巻
第57話「死神のもとへ」
第58話「デュガ」
第59話「地獄へのサイン」
第60話「絵の価値」
第61話「暴かれた秘密」
第62話「輝き」
第63話「マッシュの反抗」
第64話「最高の一枚」
第65話「アジュールの過去」
第66話「生と死」

初出:週刊少年サンデー(小学館)1991年10~19号