アクシデンツ 事故調クジラの事件簿 12

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

アクシデンツ 事故調クジラの事件簿 12

  • 著者名:山田貴敏【著】
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • ゴマブックス(2020/10発売)
  • あじさいの季節!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~6/13)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「Dr.コトー診療所」の山田貴敏が描く本格派事故調査ミステリー。ベテラン刑事でも解けない難事件に1人の調査官が挑む! いよいよフィナーレ!!

戦前の古い鉄道トンネルを調査中に、突然落盤事故が発生。ちょうどトンネル内を通りかかり、事故に巻き込まれた列車の乗客はなんとか脱出させたものの、鯨樹 雄(通称・クジラ)と新米事故調査官・多田清英、鉄道保安員・松浦、そして列車の運転手がトンネル内に取り残されてしまった。トンネル内の状況は最悪で当初、高温の蒸気が吹き出し、その後、あふれ出た湧き水のため、水没してしまう。クジラのライバルで事故鑑定人の三島タクトは、クジラの存命を信じ、あらゆる手を尽くして、脱出させようとする。果たして、クジラたち4人の生死は…? 科学的知識に基づく本格的な事故調査ミステリー、ついに完結!
今だからこそ読んでほしい特別読切「地震は予知できる!」も併録。

<目次>
●第12巻
CASE.97「クジラ死す!?(1)」
CASE.98「クジラ死す!?(2)」
CASE.99「クジラ死す!?(3)」
CASE.100「クジラ死す!?(4)」
FINAL CASE.「クジラ死す!?(5)」(最終話)
★特別読切★「地震は予知できる! 前編」
★特別読切★「地震は予知できる! 後編」

初出:週刊少年サンデー(小学館)1998年36・37合併号~41号、(特別読切)1995年27、28号