講談社ノベルス<br> 馬鹿と嘘の弓 Fool Lie Bow

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

講談社ノベルス
馬鹿と嘘の弓 Fool Lie Bow

  • 著者名:森博嗣【著】
  • 価格 ¥1,254(本体¥1,140)
  • 講談社(2020/10発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 330pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065207420

ファイル: /

内容説明

探偵は匿名の依頼を受け、ホームレス青年の調査を開始した。対象は穏やかで理知的。危険のない人物と判断し、嵐の夜、街を彷徨う彼に声をかけた。その生い立ちや暮らしぶりを知るにつれ、何のために彼の調査を続けるのか、探偵は疑問に感じ始める。
 青年と面識のあった老ホームレスが、路上で倒れ、死亡した。彼は、1年半まえまで大学で教鞭を執っていた元教授で、遺品からは青年の写真が見つかった。それは依頼人から送られたのと同じものだった。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

えみ

65
本気で思ったのは、馬鹿になれないって可哀想だ…ということ。そして言葉は通じても心が通じない人、通じることを拒んでいる人、そんな人もいるのだという事実。血の繋がった実の親子ですら想いの呼応、そんな簡単なことさえ途絶える無情。その調査には何の意味があったのだろう。果たして意味はあったのだろうか。匿名でホームレス柚原典之の動向調査を依頼された探偵・小川令子と加部谷恵美はさっそく彼との接触を試みる。まだ若く、健康な彼がホームレスになった理由は?そこで何を考えどう生きているのか。闇が翳を呑みこんだとき事件は起きる。2021/03/21

雪紫

50
完結したXシリーズに後日談が! あの2人がちゃんと無事で何よりだけど、もし歯車がひとつでも狂わなければ・・・て思うとやるせない。2020/12/02

しろいるか

47
匿名依頼でホームレスの青年・柚原の尾行を続ける探偵事務所長の小川と所員の加部谷。柚原と接触したホームレスの老人が死に、その持ち物にもまた柚原の写真が。常に冷静で感情的にならず、理屈っぽいが知的な柚原が海月及介に重なり、加部谷の心を揺さぶる。結婚詐欺にあった過去を持つ加部谷を心配し見守る小川。タイトルの英語表記「Fool Lie Bow」は風来坊とのダブルミーニング?封印再度みたいな。それにしても、この先どうにかして加部谷に幸せになってもらいたい。柚原を連れて海に行き、過去を語った加部谷が切なすぎる2021/07/18

shoko

23
Xシリーズの最後に、また小川さんにどこかで会えるかな、と書いていたことを思い出した。会えたけれど、なんとも言及しがたい結果に。来年あたりから現実的に増えていきそうな事案。森先生は全てお見通し。2021/06/04

hide

23
人は何のために働くのか。労働の意味は?働かざる者食うべからず 。働かないと食べていけない社会は、トータルの収支から考えれば、既に破綻しているのではないか。そう観察した彼が彷徨い続け、導き出した自分らしくいられる場所。その答えに、私は何を思えばいいのか。どう浄化すればいいのか。虚無。そうか。だからFool Lie Bow_ 風来坊なのか。2021/04/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16699938

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。