池上彰・森達也の これだけは知っておきたいマスコミの大問題

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

池上彰・森達也の これだけは知っておきたいマスコミの大問題

  • 著者名:池上彰【著】/森達也【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • (株)現代書館(2020/09発売)
  • 2021年折り返しの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~6/27)
  • ポイント 420pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784768457627

ファイル: /

内容説明

マスコミ・報道の問題を池上彰と森達也が語り尽くす!

特定秘密保護法、集団的自衛権、選挙報道についての政党の介入など今、日本でおきているマスコミ・報道の問題を池上彰と森達也が語り尽くす。14年の朝日新聞コラム掲載拒否事件の真相も池上本人が明かす。

【著者】
池上彰
1950年長野県生まれ。ジャーナリスト、慶應義塾大学卒業後、NHK入局。記者やキャスターを歴任し2005年に退職。2012年より東京工業大学教授。著書多数。

森達也
1956年広島県生まれ。立教大学卒業、1986年テレビ制作会社入社。報道・ドキュメンタリー系番組を手がける。98年、オウム真理教のドキュメンタリー「A」公開。200年、続編「A2」が山形国際ドキュメンタリー映画祭で特別賞・市民賞受賞。『A3』で講談社ノンフィクション賞受賞。

目次

まえがき  森 達也  
プロローグ メディアを知る 
事実と真実 
加害性と匿名性 
「空気を読む」メディア 
同じ轍を踏むのか 
現場の自由、表現の自由 
ジャーナリストとは 
ジャーナリズムと組織メディア 
メディアの「力」 
メディアと戦争、マスコミと「国益」という言葉 
日本のメディアの転換点 
民主主義のインフラ 
今を知るために歴史を振り返る 
「朝日問題」とは何だったのか 
メディアの謝罪 
メディア・リテラシーの想像力 
メディアの今 
メディアとのつき合い方 
求められる特異性に対し、求めるべき普遍性 
ニュースのプライオリティ 
開かれた情報空間とリテラシーを 
メディア・リテラシーを身につける 
エピローグ
あとがき  池上 彰