週刊文春 電子版<br> 週刊文春 2020年9月10日号

個数:1
  • Kinoppy

週刊文春 電子版
週刊文春 2020年9月10日号


ファイル: /

内容説明

1959年創刊。多くの人気連載、名物グラビア企画に加えて、政治、経済、スポーツ、芸能とあらゆる分野のスクープ記事が満載。発行部数No.1の総合週刊誌です。

※「週刊文春」電子版は、紙版とは一部内容が異なります。掲載されてない記事、ページがあります。ご応募できないプレゼントや懸賞があります。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

目次

■■■二階が牛耳る菅「談合政権」の急所を撃つ■■■
衝撃の首相退陣表明の夜、二階氏は番記者たちを前に高笑いしていた。
翌日から一気に勝負手を打ち、五派閥の雪崩現象を引き起こした老獪な幹事長と、彼を続投させてタッグを組む菅“新総理”。
だが、令和の新政権には、危うい「急所」があちこちに垣間見えるのだ。

■■■「なんでできねえ!」坂上忍“パワハラ”に「もう限界」フジ内部調査■■■
今やフジテレビ「昼の顔」として君臨する坂上。だが、当の「バイキング」幹部は上層部に「このままでは社員が持ちません」と直訴、聞き取り調査も行われた。
アナウンサーやスタッフへのイビリ、長時間説教、2カ月出入り禁止、“消された”共演者…。
坂上を直撃すると90分にわたって持論を――。

■■赤木さん実弟の慟哭手記「兄は最後まで正義を貫いた」■■
安倍政権は終わっても事件は終わっていない。
財務省の公文書改ざんに巻き込まれ、自ら命を絶った赤木俊夫さん。
以来、弟は兄の思い出を書き留めてきた。
初めて明かされるその手記には、誇り高い一人の公務員の姿が。
「皆さん、どうか兄のことを忘れないでください」。

■■経産省に新疑惑 今度の癒着相手はビズリーチ!■■
「幽霊法人幹部とのテキサス旅行に加え、“前田ハウス”問題が報じられた中小企業庁長官の前田泰宏氏ですが、七月の経産省の幹部人事では留任が決定した。しかし、本人はその頃から1カ月以上登庁していません」(経済部デスク)

■■三浦春馬 戦争ドラマ「最後の演技がこんなズサンな衣裳で」■■
俳優・三浦春馬(享年30)が二年余りにわたりMCを務めたNHKの紀行番組「世界はほしいモノにあふれてる~旅するバイヤー極上リスト~」。
八月二十七日、生前に収録された最後の放送回で三浦は終始、はにかんだ笑顔を浮かべていた。
最後は共演のJUJUと笑い合う三浦の笑顔がスローモーションになり、
「三浦春馬さん、ありがとうございました」とナレーションが静かに重なった。

●「半沢直樹」井川遥だけ現場でマスクを着けない理由
●97歳の大往生内海桂子77歳でファンと結婚の結末は
●群馬・栃木 牛 豚 鶏 ヤギ700頭盗難グループの正体
●オスカー「出川ガールズ」女優が禁断の“イッテQ”移籍
●おこもり徹底美智子さま 雅子さまとの“一歩の差”
●大ヒット曲香水“生みの親”がドルガバ誕生秘話を語った
●阿川佐和子のこの人に会いたい 杉本昌隆(将棋棋士)

グラビア
●原色美女図鑑 清原果耶 撮影・丸谷嘉長
●今宵もおしどり夫婦の名店で
●スパイスカレーで残暑を乗り切れ!

好評連載
伊集院静/桑田佳祐/林真理子/みうらじゅん/町山智浩/宮藤官九郎/能町みね子/柚月裕子/貴志祐介/土屋賢二/出口治明/柳家喬太郎/益田ミリ/東畑開人/東海林さだお/平松洋子

※「週刊文春」電子版は、紙版とは一部内容が異なります。掲載されてない記事、ページがあります。ご応募できないプレゼントや懸賞があります。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

1959年創刊。多くの人気連載、名物グラビア企画に加えて、政治、経済、スポーツ、芸能とあらゆる分野のスクープ記事が満載。発行部数No.1の総合週刊誌です