―<br> 大学入学共通テスト 化学の点数が面白いほどとれる本

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader


大学入学共通テスト 化学の点数が面白いほどとれる本

  • 著者名:橋爪健作【著者】
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • KADOKAWA(2020/07発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

2004年の刊行から合格した400万人の先輩が大絶賛した【実績No.1の参考書】シリーズが、共通テスト対策用としてリニューアルしました。
志望校が決まれば、次はこの本で対策を始めましょう! 高得点を狙うならこの本1冊で十分です!
知識問題の出題形式は、試行調査問題とセンター試験は同じなので、教科書内容の知識を押さえるためにも本文を熟読しましょう。そして、化学現象のメカニズムがきちんと理解できるところまで進めてください。
また、共通テストで出題される思考力や応用力が問われる問題にも対応するために、これまでのセンター試験と試行調査を徹底的に分析し、センター試験の過去問から出題されそうな問題を厳選しました。
ていねいでわかりやすい解説で問題の解き方を攻略してください。
そして、このチェック問題を何度も繰り返して基礎力を磨き、本番で実力が発揮できるよう頑張りましょう。
【目次】
第1章 物質の状態
第2章 溶液の性質
第3章 化学反応とエネルギー
第4章 化学反応の速さと平衡
第5章 無機物質
第6章 有機化合物
第7章 高分子化合物

※本電子書籍には、紙書籍に付属している赤色チェックシートは含まれておりません。