奇跡が起きる光の絵ChieArt

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

奇跡が起きる光の絵ChieArt

  • 著者名:ChieArt【著】
  • 価格 ¥1,485(本体¥1,350)
  • マキノ出版(2020/06発売)
  • 仲秋の名月に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/20)
  • ポイント 325pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784837673248

ファイル: /

内容説明

■カリスマ「癒しの画家」待望の最新刊
■新作・未公開作含む絵画10点付録
■医師・脳科学者ら激賞
■うつ・不安・自己否定・不眠に効いた
■温かい光に包まれ、怖れが消える

はじめに(一部抜粋)
 私が「光」を描くようになって、もう20年以上になります。

 「安心して生きられるようになった」
「悲しみから救われた」
「気持ちが楽になった」
 絵を見たかたからそんな言葉をいただくうち、たとえささやかでも、これは私ができるひとつの役割のようなものだと感じるようになりました。

 不安で不穏な世の中ですが、地球の未来は「すばらしい未来」だと感じています。慈しみと調和あふれる新しい世界に私たちは向かっています。ただ、それは、自然災害や病気、事故など私たちにとって不都合なことがいっさい起こらなくなるということではありません。大きく揺れ動きながら、乗り越えなくてはならないことは、多かれ少なかれ、これからも起きるでしょう。
 だからこそ、目の前で起きる現象にいちいち反応をしない自分でいてほしいのです。「不安」を選択し続けることもできますが、「怖れない」という選択をすることだって可能です。

 本来の自分の光を取り戻すと、何が起きても穏やかな心で過ごせるので、生きるのがとても楽になります。

「私は光の存在で、私以外のすべての人もみんな光の存在」――そう思い出してから私は、どんなことがあってもすべては「美しい瞬間」の連続でしかないと強く思うようになりました。その気づきを体験するために、私たちは今この時代を生きています。
 ひとたび自分の中の光に気づき、「自分は光の存在だ、愛の存在だ」と思い出せば、その光はあなたを、怖れの支配から解き放ってくれるでしょう。(ChieArt)

なお電子版のため、付録カードは取り外しできません。