文春e-book<br> 東京オリンピックの幻想

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,078
  • Kinoppy
  • Reader

文春e-book
東京オリンピックの幻想

  • 著者名:西村京太郎【著】
  • 価格 ¥1,001(本体¥910)
  • 文藝春秋(2020/04発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

1940年の「幻の東京オリンピック」はなぜ幻に終わったのか?
十津川警部が、石原莞爾、昭和天皇、アメリカ大統領らの思惑を分析し、謎に迫る!

東京オリンピックを控え、警視庁の十津川警部は警備計画について連日、討議を重ねていた。
十津川は、かつて直前に返上となった「幻の東京五輪」に着目する。
失敗の研究過程で、ある黒幕の存在が浮上する。

昭和15年の五輪開催を控え、東京市の五輪宣伝担当・古賀は、国際関係の悪化に悩みつつも、日中戦争停戦を画策する石原莞爾と協力し、アメリカ大統領と交渉するため、海を渡った。