週刊文春 電子版<br> 週刊文春 2020年3月26日号

個数:1
  • Kinoppy

週刊文春 電子版
週刊文春 2020年3月26日号


ファイル: /

内容説明

1959年創刊。多くの人気連載、名物グラビア企画に加えて、政治、経済、スポーツ、芸能とあらゆる分野のスクープ記事が満載。発行部数No.1の総合週刊誌です。



※「週刊文春」電子版は、紙版とは一部内容が異なります。掲載されてない記事、ページがあります。ご応募できないプレゼントや懸賞があります。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。

また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

目次

■■■森友自殺財務省職員 遺書全文公開「すべて佐川局長の指示です」■■■
2年前の3月7日、近畿財務局職員・赤木俊夫氏が自ら命を絶った。
安倍昭恵夫人が関与する小学校への国有地格安払い下げが国会で問題となる中、起きた文書改ざん事件。真面目な公務員は、なぜ公文書を改ざんし、そして死を選ばなければならなかったのか。A4で7枚の痛切な「手記」やメモには、その経緯が克明に綴られていた。

■■高齢者「コロナ対策」 最新5大ルール■■
長期戦の様相を呈する新型コロナとの闘い。
特に、高リスクとされる高齢者には心配のあまり心身に不調をきたす人も出ている。
今、どんな行動が正しいのか。家に閉じこもってばかりでいいのか。
最新知見を持つ識者に訊いた結果、5つのルールが浮かび上がった。

■■「定年退職の手続き」完全ガイド■■
定年──長年勤めてきた会社との別れのときだ。
感慨が胸をよぎるが、浸ってばかりもいられない。
会社任せにしてきた様々なことを自ら行わなければならない局面がぐっと増え、それを怠れば損もしかねない。“迷える老羊”にならないための手続きを詳細解説!

■■■特大ワイド コロナ戒厳列島■■■
新型コロナの感染拡大で「緊急事態宣言」もあり得る“厳戒”ニッポン。
混迷の中、緊急事態が生じている人は他にもいる。
コロナのアイドルにトンデモ法相、セクハラ社長にこりん星人、破天荒な落語家夫妻に不倫を悔やむ俳優二人。彼らの騒動の収束も見えない……。

●コロナの女王岡田晴恵「不適切データ」「禁断の師弟愛」「パワハラ」疑惑を直撃
●東京五輪「延期は不可避」石破首相で開会式の“悪夢”
●ファンは擁護ボブ・ディラン来日中止で7億円が消えた
●石原さとみがコロナで出来ないドラマ・ルーティンって何だ?
●落語家が嘆くイベント自粛要求クレーマーの行状
●答弁崩壊森雅子法相 インターン学生を大臣秘書官にしていた
●山本太郎と合流か 山尾志桜里が絶対に許さないアノ男
●加計獣医学部面接0点 韓国人学生は日本語弁論大会優勝者だった
●セクハラで辞任 アパレル社長の“未成年女性ナンパ”
●「志らく狂ってたね」妻が不倫相手に送ったLINEが凄い
●重病で激ヤセ説 佐藤浩市が小誌記者に語ったこと
●東出 車中泊?離婚?本誌だけが知る杏との「今」
●小倉優子歯科医夫が別居を決断した「〇〇が小さい」発言
●喜多村緑郎懺悔告白120分「鈴木杏樹さんと別れます。あとは妻の言う通りに…」

●阿川佐和子のこの人に会いたい 辻本憲三(カプコン会長CEO)

グラビア
●原色美女図鑑 広瀬すず  撮影・西村恵
●元〇〇ホテルに泊まろう!
●おはぎ春の陣

好評連載
桑田佳祐/清武英利/飯島勲/林真理子/みうらじゅん/町山智浩/宮藤官九郎/能町みね子/柚月裕子/土屋賢二/出口治明/柳家喬太郎/益田ミリ/桜玉吉

※「週刊文春」電子版は、紙版とは一部内容が異なります。掲載されてない記事、ページがあります。ご応募できないプレゼントや懸賞があります。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

1959年創刊。多くの人気連載、名物グラビア企画に加えて、政治、経済、スポーツ、芸能とあらゆる分野のスクープ記事が満載。発行部数No.1の総合週刊誌です