Number(ナンバー)999号

個数:1
  • Kinoppy

Number(ナンバー)999号

  • 著者名:Number編集部【編】
  • 価格 ¥580(本体¥528)
  • 文藝春秋(2020/03発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

1980年に創刊された日本で初めてのスポーツ総合誌です。毎号、野球、サッカー、フィギュアスケート、ラグビーなど様々なスポーツの話題の選手が登場。美しい写真とクールなレイアウトも魅力のスポーツ好きのバイブル!

目次

名将野村克也が遺したもの。

SPECIAL FEATURES
[追悼メッセージ]
森祇晶
「唯一無二の好敵手へ」

[歴代参謀の証言]
ID野球とは
何だったのか

[日本一のスコアラーが振り返る]
イチローを封じた魔法陣

[黄金期の愛弟子が語る]
恩師がくれた道しるべ
飯田哲也/宮本慎也/石井一久

[名将去って万骨実る]
阪神を変えた
ノムラの種

[最後の教え子たちの記憶]
山崎武司&鉄平が語る
楽天改革
「オヤジを胴上げしたかった」

[生涯一捕手の選手操縦術]
再生工場の秘密を解く
江本孟紀/小早川毅彦/遠山昭治

[堀内恒夫&川相昌弘に訊く]
長嶋巨人が燃えた
“弱者の野球”との闘争

[明け方の革命]
江夏豊が明かす
「おっさん」への愛

[完全保存版 あいうえお順]
野村克也 名言大辞典

[球界のバイブル]
「野村ノート」を再読する

[最強の“打てる捕手”]
バッター野村のここが凄い

第2特集
ベイスターズを
のぞいてみよう!

[守護神の覚悟]
山崎康晃
「横浜で3度、胴上げ投手に」

[驚きの采配に迫る]
2020年の
ラミレス監督に20の質問

[こだわりの投球哲学]
今永昇太
「僕はエースだろうか?」

[ブルペンのひそひそ話]
お互いのこと、どう思ってる?
上茶谷大河/濱口遥大
石田健大/三嶋一輝

[証言ドキュメント]
キャプテン筒香の背中を追え
梶谷隆幸/柴田竜拓/佐野恵太

[天才的バッティング論]
宮崎敏郎「溜めて、溜めて、ダーン!」

[頼れる助っ人の組織学]
ホセ・ロペス「チャモさんの気配り」

[ドラ1ルーキーの抱負]
森敬斗「応援されて楽しくなっちゃう」

[直撃インタビュー]
“南場ママ”が明かす
満員御礼の思考法

[演出台本初公開!]
ハマスタに大歓声を呼ぶ
マル秘イベント演出術

[完全マップ]
新装・横浜スタジアムの歩き方

[ブランド戦略を読み解く]
横浜の街を青く染めて

[東京マラソン2020]
大迫傑
「自粛の街に響いた叫び」

REGULAR

[届かなかったメダル]
オリンピック4位という人生
(9)シドニー五輪

※ 紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合がございます。