―<br> 大学入学共通テスト 化学予想問題集

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader


大学入学共通テスト 化学予想問題集

  • 著者名:岸良祐【著者】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • KADOKAWA(2020/02発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

2021年から導入される大学入学共通テスト。大学入試センター試験との大きな違いは、グラフなどを読み解く思考力・判断力が問われている点にあります。
大学入試教育の第一線で活躍する著者が、いかに新傾向問題を解くか、その方法を余すところなく伝えます。

【問題編】では、2回の試行調査の問題に加えて、2回分の著者オリジナル予想問題を掲載しました。
試行調査では、センター試験にはなかった「考えて解く」必要がある問題が出題されていました。
実際の実験をイメージしながら与えられた結果を方眼紙でグラフ化することで解答を導くものです。
そこで、本書の予想問題では、実験に関する問題や、資料のデータを読み取り、分析・考察する力を問う問題を多く取り入れて、
「考えて解く」習慣を身につけられるように構成しました。

【解答・解説編】では、解説を読み、「どこに注目して考えていけばよいか」をつかんでください。
特に、「有機化合物」「高分子化合物」は、知識だけでなく計算問題の解き方もしっかり行いますので、対策が遅れがちにならないようにしましょう。

●目次
◇分析編
◇解答・解説編(試行調査問題2回分、予想問題2回分)

●別冊
◇試行調査問題:2回分(2017年度/2018年度)
◇予想問題:2回分