徹底攻略 基本情報技術者の午後対策 Python編

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,530
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

徹底攻略 基本情報技術者の午後対策 Python編


ファイル: /

内容説明

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

基本情報技術者試験(FE)の午後問題、
新選択プログラミング言語「Python」(パイソン)
初の対策書!
著者は、徹底攻略シリーズで『情報セキュリティマネジメント教科書』『応用情報技術者教科書』『ネットワークスペシャリスト教科書』『データベーススペシャリスト教科書』『情報処理安全確保支援士教科書』を手がける、人気現役講師の瀬戸美月氏。

本書は、単にプログラミング言語としてPythonを学習するだけではなく、Pythonを通じてコンピュータの基礎理論やアルゴリズムも合わせて学習し、効率的にFE対策ができる構成になっています。

文法を暗記するより、実際に動かして試行錯誤する方が、記憶に残りやすく実力も付くプログラミングの学習の特性を踏まえ、本書に登場するプログラムは、すべてGitHubに公開されています。
付録で紹介している環境や、導入済みの環境にコピーして、手を動かしながらPythonのスキルを身につけることができます。

過去のプログラミング問題の出題傾向や、発表されているシラバスサンプル問題などを徹底分析して作成したオリジナル予想問題を、3パターン収録しました。過去問題がわりに、総仕上げ、実力チェックなどにご利用ください。

通勤や通学中など、出先での学習に便利な購入者限定特典「スマホで学べる単語帳アプリ」(収録単語は徹底攻略基本情報技術者教科書と共通の内容になります)と「本書全文の電子版」(PDF)の無料ダウンロード提供!
(特典の利用についてはインプレスの無料読者会員システム「CLUB Impress」への登録が必要になります。特典提供予定期間は発売から1年間となります)

目次

表紙
注意書き
はじめに
本書の構成
Python問題の要点チェック
基本情報技術者試験とPython
Pythonの概要
●第1章 Pythonの基本
1-1 Pythonとは/1-1-1 Pythonことはじめ
1-1-2 Pythonの基本文法
1-1-3 演習問題
1-2 データ型/1-2-1 基本データ型
1-2-2 要素をもつデータ型
1-2-3 リスト
1-2-4 演習問題
1-3 プログラムの構造/1-3-1 プログラムの基本3構造
1-3-2 選択型のプログラム
1-3-3 反復型のプログラム
1-3-4 演習問題
●第2章 Pythonの機能
2-1 入出力/2-1-1 ファイルからの入出力
2-1-2 フォーマット
【コラム】浮動小数点とPython
2-1-3 演習問題
2-2 エラーと例外/2-2-1 エラー,例外
2-2-2 ユーザ定義例外
2-2-3 演習問題
2-3 ライブラリ/2-3-1 ライブラリの利用
2-3-2 標準ライブラリ
2-3-3 その他のライブラリ
【コラム】データサイエンス用プラットフォーム「Anaconda」
2-3-4 演習問題
●第3章 関数とアルゴリズム
3-1 関数/3-1-1 関数
3-1-2 組み込み関数
3-1-3 関数の応用
3-1-4 演習問題/3-2 アルゴリズム/3-2-1 アルゴリズムとは
3-2-2 定番アルゴリズム
3-2-3 再帰
3-2-4 演習問題
3-3 アルゴリズム問題/3-3-1 アルゴリズム問題の演習
●第4章 クラスとオブジェクト指向
4-1 オブジェクト指向/4-1-1 オブジェクト指向
4-1-2 オブジェクト指向とUML
4-1-3 演習問題
4-2 クラス/4-2-1 クラス
4-2-2 クラスの応用
4-2-3 演習問題
4-3 オブジェクト指向問題/4-3-1 オブジェクト指向問題の演習
●第5章 データサイエンスとAI
5-1 データサイエンス/5-1-1 データサイエンスとは
5-1-2 データ分析用ライブラリ
5-1-3 演習問題
5-2 AI関連技術/5-2-1 AIとは
5-2-2 AI関連のライブラリ
5-2-3 演習問題
5-3 データサイエンス問題/5-3-1 データサイエンス問題の演習
●第6章 Python午後問題演習
6-1 予想問題の演習/6-1-1 予想問題1
6-1-2 予想問題2
6-1-3 予想問題3
6-2 サンプル問題の演習/6-2-1 サンプル問題
●付録 Python環境の準備
索引
奥付