やりすぎの経済学―中毒・不摂生と社会政策―

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,530
  • Kinoppy

やりすぎの経済学―中毒・不摂生と社会政策―


ファイル: /

内容説明

人は時に、これまでの苦労を水の泡にするような不合理な行動を平気で起こす。吸いすぎ、飲みすぎ、食べすぎを知れば、すべてのやりすぎを止められる。タバコ、酒、肥満の3つのやりすぎを、ウィットに富んだ語り口で、専門用語も数式もなく説明。本書のテーマはただ一つ、「時間的非整合」のみ。人間の必ずしも合理的でない行動から、政策のあり方、(福祉)国家のあり方まで無理なく展開。