文春e-book<br> 平蔵の母

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,925
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春e-book
平蔵の母

  • 著者名:逢坂剛【著】
  • 価格 ¥1,800(本体¥1,637)
  • 文藝春秋(2020/01発売)
  • 深まる秋!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~10/25)
  • ポイント 400pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

殿のご母堂は、ご存命なのでございますか? 悪い奴は誰も、その男の顔を知らない――。
「鬼平」へのオマージュをこめて描く逢坂版〈火付盗賊改・長谷川平蔵〉シリーズ。

長谷川平蔵は父・宣雄の庶子であった。
宣雄の正妻は若くして亡くなり、平蔵が長谷川家の家督を継いだのだった。
ある時、平蔵の実母らしき老婆が現れた。
婆は「本所のテツサブロウに、会わせておくれ」と訴えるのだが、果たして――。

表題作ほか、「せせりの辨介」「旧恩」「隠徳」「深川油掘」「かわほりお仙」の5篇を収録。

表紙イラストは著者の母で池波正太郎<鬼平シリーズ>の挿絵をつとめた中一弥氏の妻・中みさを氏の作品。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数4件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす