正体

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,090
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

正体

  • 著者名:染井為人
  • 価格 ¥1,870(本体¥1,700)
  • 光文社(2020/01発売)
  • シルバーウィーク後半!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~9/26)
  • ポイント 510pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784334913298

ファイル: /

内容説明

埼玉一家惨殺事件の犯人が脱獄する。その極悪非道な男は未成年の死刑囚であった。24時間フル稼働する東京オリンピック施設の工事現場、新興宗教に縋る主婦たちが働く山形のパン工場、介護者の人手不足に喘ぐ千葉のグループホーム。日本の今を転々と逃亡、潜伏する彼の本当の目的は何か? 横溝正史ミステリ大賞出身作家が挑む、社会の歪みに隠された真実。少年死刑囚の脱獄488日を追う!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

nobby

294
埼玉一家3人惨殺した少年死刑囚が脱獄、その一年半ばかりの逃亡劇を一気に読まされた。介護施設・工事現場・スキー旅館など5ヶ所での潜伏模様が各章毎に描かれる。謎多き存在ながら真摯で利発的な言動に、関わる人達が次々と惹かれていく。その一方で徐々に凶悪犯なのかと勘づき疑いながら、目の前の姿と重ならないのがやるせない…少し時系列ズラした章構成の中で、グループホームを主舞台とする設定が上手い!終盤で明かされる真相に特に捻りや驚愕のないことで呼び起こされる警察や司法への憤りや哀愁…涙と連なる叫びが彼に届いたと信じたい…2020/03/14

ウッディ

293
一家三人を殺害し、未成年ながら死刑判決後に脱走した鏑木慶一。土木作業員、スキー宿従業員そして介護職員など職を変えながら逃亡を続ける彼の同僚たちは、頭がよく、誠実で思いやりのある彼の人柄に触れ、「殺人をするような人間ではない」と口を揃える。事件の真相とは?息を潜め、周囲と関わらない潜伏生活にドキドキしながら、慶一を応援している自分に気付く。自分が触れ合った誠実な彼と逃亡する殺人犯としての彼のどちらを信じるのか、薬丸岳さんの「友罪」と近いテーマに冤罪という要素を加えた物語で一気読みでした。とっても面白かった。2020/07/13

fwhd8325

257
とっても面白かった。勝手にストーリーを想像していたので、この結末は想定外でした。そして、やや冗長と持っていたここに至るまでの過程がしっかり納まったように思いました。染井さんの作品は、常に時代を描いていて、そこにリアリティを感じます。そのリアリティは身近に起きる恐怖を感じます。2020/06/28

ごみごみ

257
夫婦と幼い子供3人を殺害した未成年の死刑囚が脱獄する。しかし逃亡中の彼は凶悪な殺人鬼とはほど遠い。土木業のアルバイト、在宅ライター、スキー場の住み込みをする理工学部の大学生、パン工場の派遣社員。そして入居者から信頼されるグループホームの介護員。無口で頭がよく、真面目で落ち着いた好青年、その「正体」は?ハラハラドキドキの脱獄488日。彼の真の目的が明らかになっていき、ラストに繋がる構成も面白かった。こんなことが本当に起きていたら・・様々な問題を盛り込んだ読み応えのある作品。2020/02/09

しんたろー

254
死刑囚・鏑木慶一が脱獄し行方をくらませた期間に関わった人々の物語…老人介護施設、オリンピック施設工事現場、Webマガジン編集部、地方のパン工場、スキー場の旅館・・・逃亡先で出逢った人々が人間臭くて切ないドラマがあるし、各所で社会的問題点に触れているのも奥行きがある。終盤は慶一を応援しつつサスペンスに煽られたが、冤罪の成立と悲劇を誇張する為か警察の行動に現実感がなく(エピローグで救いを描いてはいるが)理不尽な決着は好きではない。とは言え、構成も巧いし、染井さん作品で一番夢中になって読めた。次作も期待したい♬2021/03/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15099549

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。