山岳捜査

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,870
  • Kinoppy
  • Reader

山岳捜査

  • 著者名:笹本稜平【著】
  • 価格 ¥1,683(本体¥1,530)
  • 小学館(2020/01発売)
  • ポイント 15pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

容疑者だって死なせない。信州刑事、誕生。

「山はおれたちが護らなければならない聖域だ」
長野県警山岳遭難救助隊に所属する桑崎祐二は、鹿島槍北壁からの下山途中、谷あいに倒れている人物を発見する。すでに死亡していたその女性の首には、索条痕と吉川線があり、他殺死体だと認められた。しかし桑崎らをヘリコプターに収容する直前、雪崩が発生し、死体は飲み込まれてしまう。
桑崎は、死体を発見する前日、同じ場所で不審な三人組を目撃していた。さらに、三月の気温の上がる時期にも関わらず、死体は完全凍結していた。三人組と女性との関係は? なぜ死体は凍ったまま発見されたのか。
吹雪の北アルプスでの壮絶な捜索行。その果てに明かされた真実とは──。
山岳小説と警察小説の面白さを融合した著者新境地のミステリー!