おとぎカンパニー 日本昔ばなし編

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

おとぎカンパニー 日本昔ばなし編

  • 著者名:田丸雅智
  • 価格 ¥1,210(本体¥1,100)
  • 光文社(2019/12発売)
  • ポイント 11pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784334913250

ファイル: /

内容説明

桃太郎も浦島太郎も花咲か爺さんも……!? 誰もが知っている日本昔ばなしを、ユーモアたっぷりの現代ショートショートに奇跡のアレンジ!! 緊張の入社当日、はじめて挨拶した上司は生まれたときから一寸、つまり三センチほどしかなく……!? 「一寸上司(一寸法師)」や、「わらしべエージェンシー(わらしべ長者)」、「鬼の救い(こぶとり爺さん)」など、現代ショートショートの旗手による珠玉の全12編を収録!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ままこ

103
おとぎ話シリーズ日本昔ばなし編。12の昔話をアレンジした奇妙でシュールなショートショート。「一寸上司」願い事が(苦笑)「鬼の救い」切ない。「将門の呪い」シュールな本末転倒。「水玉ころりん」思いもよらぬ結末に。「ピン」ピントのずれた恩返しだったけど…伏線がしっかり効いてるいい話。印象に残ったのは天才少女の「ロゴから生まれた」と大切な役目「桜守り」で不穏さはあったけど温かみのある読後感で良かった。2020/03/04

寂しがり屋の狼さん

81
一寸法師のように身体も小さいが器も小さい上司、笠地蔵のようにお礼をするボーリングのビンなど、日本の昔話をモチーフにした短編集📕隙間時間に気軽に読める一冊。個人的には、もう少し原作に寄せても良いかなと(◕ᴗ◕✿)他のシリーズもあるようなので読んでみようかな2021/09/10

タイ子

80
日本昔ばなし編もなかなか面白い!海外編と違って日本の昔話は人間の業とか欲がどこかに見え隠れしてて、良い人のまねを悪い人がしてアチャっ!てなる。これが日本昔ばなしの特徴。で、この本も12の昔話に則って現代風にアレンジ。よくまぁ、思いついたなぁと感心。「一寸法師」は一寸の背丈しかない部長が打ち出の小槌を手に入れ何を望んだか?コケた!「わらしべ長者」と「平将門」の話が好き。トンでもないお話が読みたい方はどーぞ。続編希望です。2020/08/12

ダミアン4号

69
誰もが知る日本の昔話をモチーフにしたクスッと笑えてちょっとブラックな短編12編。面白いお話ばかりでベストを選ぶのは非常に難しいのですが『一寸上司(一寸法師)』『ロゴから生まれた桃太郎』『鬼の救い(こぶとり爺さん)』『百中の射手(那須与一)』がお気に入り。部下の手柄を自分の功績にしちゃう嫌な上司…いるいる!と呟きながら、でもその上司が一寸法師だったら?と想像すると…なんか笑える「ちっさ!」という部下の呟きが最高(笑)社長賞の副賞で手に入れた“うちでの小槌”で望んだものがまさかの!こういうオチ、凄く好み(笑)2020/04/01

さっこ

65
日本のおとぎ話を現代にアレンジしたショート短編集。なじみ深いお話を、現代に違和感なく置き換えて楽しかったです。ふわっとしたりブラックだったり様々な味わいのある作品でした。2020/11/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14944419

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす