幻冬舎単行本<br> 信長、天を堕とす

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

幻冬舎単行本
信長、天を堕とす

  • 著者名:木下昌輝【著】
  • 価格 ¥1,584(本体¥1,440)
  • 幻冬舎(2019/11発売)
  • もうすぐクリスマス!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~12/15)
  • ポイント 350pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

強さとは何か。己は強いのか。織田信長は、桶狭間で今川義元の首を取り、姉川で浅井・朝倉両軍を打ち破って着々と領土を拡げても、問い続けていた。長島一向一揆で大坂本願寺門徒二万人を焼き殺し、「神になる」と宣言。長篠で武田勝頼に圧勝して強大な権勢を手にしたが、自分を信じることができない。敵将への妬みも消えず、麾下の兵を真に信頼することもなかった――。天下布武目前、重臣の謀反によって没した傑出の猛将、信長とは何者だったのか?