文春e-books<br> ひとめぼれ

紙書籍版価格 ¥1,430
  • ポイントキャンペーン

文春e-books
ひとめぼれ


内容説明

お気楽者の跡取り息子、大いに気を病む。「まんまこと」シリーズ、慟哭の第6弾。

同心の養子となった盟友・吉五郎の様子がおかしいことを悟った、
町名主の跡取り・麻之助。
吉五郎には一葉という許嫁がいるのだが、
その目はほかを向いており……。

札差の娘と揉めて上方へ追いやられた男。その思わぬ反撃とは。「わかれみち」
盛り場で喧伝された約束が、同心一家に再び波紋を呼び起こす。「昔の約束あり」
麻之助の亡き妻に似た女にもたらされた三つの縁談の相手とは。「言祝ぎ」
火事現場で双子を救った麻之助は、新たな騒動に巻き込まれる。「黒煙」
行方不明の男を探すため、麻之助は東海道へと旅立とうとする。「心の底」
沽券が盗まれた料理屋から、一葉が消えてしまったのは何故か。「ひとめぼれ」