競歩王

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader

競歩王

  • 著者名:額賀澪
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 光文社(2019/09発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784334913076
  • NDC分類:913.6

ファイル: /

内容説明

高校生の時、華麗に作家デビューした榛名忍。2020年のオリンピックが東京に決まった頃だ。だが、その後、大学生となった忍の書く小説は奮わなかった。そんな折、学内のテレビでリオ五輪の競歩の模様を目にする。独特の競技スタイルに見入っていると、背後で男子学生が泣いていた。こいつは一体!? その夜、忍は編集者から、東京オリンピックに向けてスポーツ小説の執筆を勧められ、「競歩」と口にする。熱き青春競歩小説がここに!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しんごろ

235
スランプからの脱出をはかる作家と、長距離選手から競歩に転向して再起を図る選手の見事なまでに作家と選手を融合させた話。作家の榛名忍が表現の自由の中で、選手の八千代篤彦は競歩の厳しいルールとタイムの中で、悩み、苦しみ、足掻いて、スランプや伸び悩みから成長していく姿は読んでて、応援したくなった。小説の作る過程、タイムを縮める努力を存分に見せつけられ、読んだ後の余韻が心地よい。そんな中で忍は、脳内で勝手に朝井リョウがイメージ。苦しんで足掻いた努力は、どんな結果であれ、自分の糧になると思わせてくれた。2020/05/04

やま

232
競歩王。 2019.09発行。字の大きさは…小。 スポーツ小説を読むのは、ほぼ始めてと思います。とても面白く読めました。 読みながら時々笑いが出たり、右の拳を握って頑張れ、そこだと言っている自分にビックリしました(笑)。 読める字の大きさの本がなかなか無いなか、読めることに感謝をしています。 物語は、スランプに陥っている作家と、勝てない競歩選手がお互いを理解し、お互いを励ましあいながらオリンピックに向かって行く姿勢がいいです。 額賀澪さんの本を読むのは始めてです。 とても楽しく読めました。感謝。2019/10/24

旅するランナー

225
さあ、始まるぞお、長くて辛くて苦しい、3時間越えの超絶怒涛に過激なレースが。かなり行き詰まってる、50km競歩選手と元高校生天才作家が、共感し合って、共同で、競争に身を捧げる。彼らは、陸上の神様と小説の神様に選ばれるのか? たった一歩を目指して、一歩一歩果てしない距離を歩き、一頁一頁終わりなき小説を書き続ける。その一歩、その一頁が、次のレース、次の作品に繋がるのです。歩いてよかったというセリフに感動します。負けるな! 読者にも発破をかけてくれる、王道感動小説ではない、いい意味での亜流スポーツ小説。2020/01/08

ウッディ

208
高校生としてデビューし、スランプ中の作家・忍は、新作の題材として競歩を選び、箱根駅伝の夢を諦め競歩に転向した八千代と出会う。「誰よりも速くゴールを切りたい、けれど走ってはいけない。」そんな矛盾を抱えた競歩に魅せられ、八千代を応援する忍は、納得する小説を書けたのか?アスリートと作家、ジャンルは違えど、何かに打ち込み、苦しい経験をしたからこそ、得られるものがある。額賀さんが描く変化球のスポーツ小説は、手に汗を握るような興奮や高揚感はなくても、心地良い読後感と人が生きる意味を教えてくれるような気がします。2020/02/03

モルク

191
珍しい競歩を題材としレースシーンを中心とした王道の爽快スポーツ小説のつもりで読みはじめたが…。天才高校生作家として文壇にデビューした榛名も大学生となってからはスランプに悩んでいた。そして1学年下で長距離で箱根駅伝を目指し大学に入学したものの挫折、たった一人で競歩に活路を求める八千代。この二人が出会い、お互いを見つめることで自分と向き合っていく。スランプ、もがき、ライバルへの嫉妬…。二人の苦悩は報われるのか…。脇役も個性があり好感が持てる。マイナーなスポーツながら、過酷な50㎞競歩に俄然注目!2020/10/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14455670

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。