角川書店単行本<br> コウサツ 刑事課・桔梗里見の囮捜査

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,728
  • Kinoppy
  • Reader

角川書店単行本
コウサツ 刑事課・桔梗里見の囮捜査

  • 著者名:前川裕【著者】
  • 価格 ¥1,728(本体¥1,600)
  • KADOKAWA(2019/08発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

日本中を震撼させる「東京絞殺魔」は誰だ!?
映画化『クリーピー』、連続ドラマ化『イアリー』の著者による、一気読み警察小説!

武蔵野署の新人刑事・桔梗里見が初めて臨場した殺人事件現場は、女子大生が絞殺された上、臍をえぐり取られるという凄惨なものだった。
桔梗は、プロファイリングの専門家で「歩く殺人百科」の異名を持つ変人刑事・平瀬健と組んで調べを進めるが、絞殺事件は続き、捜査は難航。2人は犯罪学の教授・大村邦房に助言を求めた。
すると、実在した連続殺人鬼「ボストン絞殺魔」のオマージュ殺人の可能性が高いという。
「東京絞殺魔」は誰なのか? マスコミが騒ぐ中、容疑者を絞り込んだ桔梗は、自らの意志で危険な囮捜査を決行するが――。

異常者だらけの現実に、孤高の女刑事が立ち向かう。圧巻のサスペンス!