腸詰小僧 曽根圭介短編集

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,870
  • Kinoppy
  • Reader

腸詰小僧 曽根圭介短編集

  • 著者名:曽根圭介
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 光文社(2019/08発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

シリアルキラー“腸詰小僧”の独占インタビューを成功させた西嶋の元を、被害者の父・楢崎が訪ねてきた。楢崎はすでに社会復帰している腸詰小僧に会わせろと迫る。一方、警察官の弟・敏哉が、妻以外の女性を妊娠させてしまったと泣きついてきた。女は子どもを産んで敏哉と一緒になるの一点張りで言うことを聞かない。追い詰められていく西嶋は――。(表題作)胸くそが悪くなるようなロクデナシだらけ。でも不思議と痛快な全7編!!