ANA857便を奪還せよ - 函館空港ハイジャック事件15時間の攻防

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy

ANA857便を奪還せよ - 函館空港ハイジャック事件15時間の攻防

  • 著者名:相原秀起
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • 柏艪舎(2019/08発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

1995年6月21日正午、羽田発函館行のANA857便が離陸直後にハイジャックされた。犯人はオウム真理教の信者と見られ、毒ガスのサリンを持っていると脅した。函館空港に着陸した857便を占拠するハイジャック犯に、北海道警察はその総力を挙げて対峙する。警視庁の特殊部隊も投入され、事件解決へ向けて、極限まで緊迫する対策チーム。一方その裏側で、事件報道という大役を担うマスコミも試行錯誤をくり返す。ハイジャックされた機内への強行突入という、日本警察史上唯一の事例である本事件は、以後の「危機管理」に重大な示唆を投げかけることとなった。本書は、四半世紀の時を経て、平成の事件史に残る“函館空港ハイジャック事件”の全貌を明らかにする。

目次

プロローグ
1 事件発生
2 衝撃
3 前哨戦
4 バブル
5 膠着
6 携帯電話
7 SAT初陣
8 報道自粛
9 御前会議
10 最終準備
11 カウントダウン
 エピローグ
 おわりに
 参考資料