双葉ノベルス<br> 十津川警部 スーパー北斗殺人事件

個数:1
紙書籍版価格 ¥968
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

双葉ノベルス
十津川警部 スーパー北斗殺人事件

  • 著者名:西村京太郎【著】
  • 価格 ¥781(本体¥710)
  • 双葉社(2019/07発売)
  • 初夏のKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~5/31)
  • ポイント 210pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

特急スーパー北斗で札幌に通う関口透は、車内で出会った鎌谷理佐子に興味をいだき、彼女を尾行した。その後、理佐子は行方不明になった。上京した関口は、浅草の祭りで理佐子にそっくりの娘、松平かえでにめぐり会った。しかし、その松平かえでは毒殺され、十津川警部が捜査に乗り出す。やがて事件の背景に、松平家にまつわる黒い野望が渦巻いていることを む。