PARADE BOOKS<br> 欣求 小町井戸

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

PARADE BOOKS
欣求 小町井戸

  • 著者名:朽木曳一郎【著】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • パレード(2019/07発売)
  • もうすぐクリスマス!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~12/15)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

本書は、「欣求」「小町井戸」の2編の小説と、バタイユ私論から成る。

『欣求』
それは、警察では「風俗嬢とやくざの痴情の縺れ」から起きた、ありきたりな殺人事件とされた。
金と暴力を吸い上げる「街」で、亡きひとりの女をめぐる二人の男の宿命の対決。
1960年代の日活アクション映画に刺激された、どこかジョルジュ・バタイユの香りを纏ったハードボイルド作品。

『小町井戸』
平安時代の歌人小野小町の伝説が今も残る東京都町田市の「小町井戸」。
ここで道に迷い、そして時代にも迷い込んだひとりの男が見たものは……。
封印した記憶が呼び覚まされる妖しく残酷な物語。

『闇の中のEros』
バタイユの著作『エロティシズム』は迂闊に近づくと危険だ。そこには「甘い香り」など皆無で、有るのは死に向かうエネルギーとしての暴力であり、拒絶された愛に対する強烈なノスタルジーである。

目次

欣求
小町井戸
闇の中のEros