文春e-book<br> 松本清張生誕110年記念 みうらじゅんの松本清張ファンブック「清張地獄八景」

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,080
  • Kinoppy
  • Reader

文春e-book
松本清張生誕110年記念 みうらじゅんの松本清張ファンブック「清張地獄八景」

  • 著者名:文藝春秋【編】
  • 価格 ¥851(本体¥788)
  • 文藝春秋(2019/07発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

◎はじめに
反面清張──この生き地獄をどう切り抜けるか? 
『ゼロの焦点』──因果応報の世界 

◎第1章 崖
男と女 地獄のサスペンス 船越英一郎×みうらじゅん
みうらじゅんのわびさびたび いい崖出してるツアー
漫画・断崖先生
 
◎第2章 小説
清張文学とはボブ・ディランの歌であり、仏教書である
清張地獄 
闇の中でしか光ることのない階段 
清張地獄へようこそ 岩井志麻子×みうらじゅん
『点と線』にはご用心! 対談・北村薫×有栖川有栖
松本清張の悪夢 痕跡 
小説家は人に好かれるべからず 松本清張
井上ひさしへ 瑣末な「悪評」は全然気にしないことです 松本清張
江戸川乱歩先生へ 肉親を失った以上の悲しみ 松本清張
清張作品で読む昭和風俗史年表 大矢博子

第3章 人間・松本清張
センチメンタル清張 
小さな大物 松本清張
「俺は命の恩人だぞ」と妻に言っていた 松本直子
仕事と家族。その他は全く無頓着な人でした 松本直子
朝日新聞広告部時代 あのころの松本清張 岡本健資
清張ヨーロッパを行く 松本清張
 「推理作家」清張さんとの三十年 佐野洋×山村正夫
ただ一つの思い出 佐藤愛子
安生登喜子 女性愛読者への手紙 松本清張
生涯原稿十二万枚 藤井康栄
よみがえる松本清張 京極夏彦×宮部みゆき×大沢在昌
今月の本人 松本清張
唇の履歴書 南伸坊

第4章 映像
伝説の脚本家が語る現場秘話 橋本忍
清張映画で“大人の女”になった 岩下志麻
清張ドラマに見る魔性の女たち 春日太一
聖優松本清張先生 和田勉
不倫の世界は「大人のホラー」 泉麻人×みうらじゅん