集英社文芸単行本<br> 鏡のなかのアジア

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,728
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

集英社文芸単行本
鏡のなかのアジア

  • 著者名:谷崎由依【著】
  • 価格 ¥1,728(本体¥1,600)
  • 集英社(2019/06発売)
  • 敬老の日!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/16)
  • ポイント 400pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

【第69回芸術選奨 文部科学大臣新人賞受賞(文学部門)受賞作】チベット、台湾、クアラルンプール、京都……。言葉の魔力がいざなう、アジアへの旅路。はるかな歴史を持つ僧院で少年僧が経典の歴史に触れる「……そしてまた文字を記していると」、雨降る村でかつて起こった不思議な出来事を描く「Jiufenの村は九つぶん」、時空を超え、熱帯雨林にそびえる巨樹であった過去を持つ男の物語「天蓋歩行」など、アジアの土地をモチーフに、翻訳家でもある気鋭の著者が描く、全五編の幻想短編集。

目次

……そしてまた文字を記していると ――チベット
Jiufenの村は九つぶん ――台湾、九フェン
国際友誼 ――日本、京都
船は来ない ――インド、コーチン
天蓋歩行 ―マレーシア、クアラルンプールほか