文春文庫<br> 弥栄の烏

個数:1
紙書籍版価格 ¥756
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
弥栄の烏

  • 著者名:阿部智里【著】
  • 価格 ¥750(本体¥695)
  • 文藝春秋(2019/05発売)
  • 令和初!初夏のKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~5/26)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

累計130 万部の大ヒット和風ファンタジー
第一部完結!

松本清張賞史上最年少受賞のデビュー作『烏に単は似合わない』から一巻ごとに
読者を魅了して成長してきたシリーズの第一部完結の第6巻。

八咫烏の一族が支配する異世界・山内を舞台に繰り広げられる、お后選び・権力争い・外敵の進入。大地震に襲われた山内で、100年前に閉ざされていた禁門がついに開かれた。
崩壊の予感が満ちる中、一族を統べる日嗣の御子・若宮は、失った記憶を取り戻すことができるのか。そして、人喰い猿との最終決戦に臨む参謀・雪哉のとった作戦とは――。

一巻から周到に張り巡らされてきた伏線がすべて回収され、この世界の大いなる謎が驚愕とともに明かされるクライマックス。
大人気キャラの受難、神秘の謎とどんでん返しに驚愕した後に、
未知の感動が味わえる堂々完結の一冊。
巻末には、先輩の大作家・夢枕漠さんとの熱い対談を収録!


講談社コミック「烏に単は似合わない」第二巻も同時発売。