内容説明

1959年創刊。多くの人気連載、名物グラビア企画に加えて、政治、経済、スポーツ、芸能とあらゆる分野のスクープ記事が満載。発行部数No.1の総合週刊誌です。

※「週刊文春」電子版は、紙版とは一部内容が異なります。掲載されてない記事、ページがあります。ご応募できないプレゼントや懸賞があります。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

目次

60周年記念特大号

■■■安倍政権vs.平成皇室「令和」暗闇ドキュメント■■■
菅官房長官が発表した新元号「令和」。
この日を迎えるまで、平成皇室と安倍政権の間には様々な“暗闇”があった。
生前退位、改元日程を巡って食い違う天皇陛下のご意向と安倍首相の思惑、新時代の幕開けで始まる政局動乱――小誌でしか読めない全ドキュメント。

■■■佳子さま紀子さま ダンスで「母娘断絶」■■■
新元号も発表され、御代わりまでひと月を切った。
秋篠宮さまと悠仁さま、将来のお世継ぎ候補二人を擁し、「皇嗣家」となる秋篠宮家だが、
その内実は様々な不安や亀裂を抱えているようだ。
次々と圧し掛かる重圧に、母として、妻として、紀子さまは果たして……。

■■■「アイドルを作った男」秘話連載3 「生まれ変わったら…」を創作した松田聖子■■■
山口百恵と入れ替わるように現れた巨星、松田聖子。
そのアイドル人生は、数多のヒット曲、そして恋愛遍歴に彩られている。
80年代に最も有名だったカップル、郷ひろみとの出会いと別れの真実を、
「アイドルを作った男」酒井政利氏は至近距離で見ていた――。

■■■新・私の「大往生」3 高田明「75歳までに語学留学。117歳まで生きる」■■■
かつてはテレビから毎日のように聞こえてきた甲高い声。
一代で1000億円企業を育て上げた高田明氏はいま、地元サッカークラブの再建に取り組む。
そしてその先にまた新たな計画を見据えている。
一日一日を大事にまさに走り続けてきた人生はどう締めくくられるのか。

■■■飯田HD“婿社長”「二人の愛人」写真 1.3兆円企業「創業家」から三下り半■■■
戸建てシェア日本一、大手不動産会社の飯田HD。そのトップに君臨するのが、西河洋一社長だ。ところが、多忙な社長業の合間を縫って、二人の愛人と逢瀬を繰り返す日々。
そんな夫に対し、創業家の二女である妻が先日、一億円の損害賠償請求訴訟を起こした――。

■■■「習志野は20回サインを盗んだ」星陵林監督が小誌に怒りの激白■■■
“事件”が勃発したのは3月28日に行われた選抜高校野球大会の二回戦、習志野対星陵の試合後。星陵は1対3で惜敗。すると林監督は相手控え室を二度に渡って訪れ、習志野ナイン「サイン盗み」があったとして小林監督に猛抗議したのだ。

■■■「争族」を防ぐ!「遺言状の書き方」完全ガイド■■■
遺言を残す日本人は10人に1人。遺言がないばかりに家族を困らせ、争わせてしまうことも。
「誰に、何を託すか」その大事なことを決めるための8つのステップを識者が徹底解説。

■■■独善小池百合子 都民ファも切り捨て■■■
都議会が閉会した夜、「都民ファーストの会」の打ち上げを一時間で中座した小池都知事。
都民ファ都議が嘆く。「昨夏頃までは『自民党は敵だから』と煽っていたのに、最近では逆に二階幹事長らと頻繁に会ったりしています。どんな意図があるのか理解に苦しみます――」

■■■金農ナイン、父が証言 あの夏の吉田輝星■■■
昨夏、東北の雑草軍団を甲子園の決勝戦に導いた右腕は、秋、ドラフト1位で日本ハムファイターズに入団した。生意気でめんこい“ビッグマウス”は、どうやってここまで成長したのだろうか。

■■■司馬遼太郎・漫画化第2弾!「新選組血風録 長州の間者」作画・森秀樹■■■
恋仲のおそのため、長州の間者として新選組に潜入した京都浪人、深町新作。隊内にはまだ別の間者がいると知らされ、その処刑を命じられる。何も知らなかったことを悟った新作の運命は……最終話!

●杉並保育士 少年剣士を殺人クモ男にした6年の“狂愛”
●水谷豊と“密会”ショーケン「傷だらけの天使」の映画化計画
●森昌子事務所社長が初告白「引退理由は“せんせい”の死」
●グーグルマップ混乱でわかったゼンリンドブ板調査の底力
●グレイヘアでモテ期 近藤サト“浮気夫”と河野景子を語った
●貴乃花 我が相撲道 第12回 引退決断と父への電話
●阿川佐和子のこの人に会いたい 藤田菜七子(ジョッキー)

グラビア
●原色美女図鑑 波瑠 菊地泰久
●一口で一生忘れない 一点豪華グルメ
●男の肖像 斎藤工 奇妙な配牌

好評連載
司馬遼太郎/森秀樹/伊集院静/林真理子/みうらじゅん/町山智浩/宮藤官九郎/能町みね子/近田春夫/土屋賢二/万城目学/出口治明/宮崎哲弥/海堂尊/原田マハ/真山仁

※「週刊文春」電子版は、紙版とは一部内容が異なります。掲載されてない記事、ページがあります。ご応募できないプレゼントや懸賞があります。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

1959年創刊。多くの人気連載、名物グラビア企画に加えて、政治、経済、スポーツ、芸能とあらゆる分野のスクープ記事が満載。発行部数No.1の総合週刊誌です