子どもを病気にする親、健康にする親

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,404
  • Kinoppy
  • Reader

子どもを病気にする親、健康にする親

  • 著者名:内海聡【著】
  • 価格 ¥1,300(本体¥1,204)
  • マキノ出版(2019/04発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

■子どもに小児科を受診させるな!
 カゼ薬、精神薬、ワクチン、フッ素、牛乳、LED電球
 ・・・子どもをコレから遠ざけろ
 
 ・インフルエンザの薬は危険
 ・ワクチンがアレルギーや自閉症を作る
 ・フッ素はガンなどを引き起こす猛毒
 ・砂糖は子どもを暴力的にする
 ・ソーセージやアイスは食品添加物まみれ
 ・アレルギーの原因は化学物質だった
 ・しつけのベースを「食」に置く
 ・ケータイやスマホで脳腫瘍になる
 ・放射能だけを危険視しても無意味
 ・子どもには「智慧」をつけさせる
 
 ■現代社会には毒が満ちている。遺伝子組み換え食品や添加物、
 放射能から、一見体によさそうな薬や医療、牛乳まで。
 子どもを病気にするのか、健康にするのかは、
 まさに親の知識とその判断にかかっている。
 『精神科は今日も、やりたい放題』や
 『医学不要論』(ともに三五館)など、
 独自の過激な主張で人気を博す内海聡医師による、
 「子どもを守り抜く最終兵器」の登場です。